業種一覧

 製造業

神津精機株式会社様

神津精機株式会社では2002年の本社移転時に、販売管理システムに機能を追加する形でシステム上での生産管理をスタートさせた。しかし多品種少ロット生産の現場では、急な仕様変更が頻繁におこり、必要な部品が変わる。変更部品の入力が必要で、リアルタイムでの生産管理や正確な原価の把握が難しい状況だった。

神津精機株式会社 様 URL http://www.kohzu.co.jp/i

この記事の詳細をPDFで見る

株式会社ワコム電創様

各種光学機器やそれらに使用される部品やユニット類の製造、販売を手がける株式会社ワコム電創では、大手メーカーからの業務移管を受けて新事業をスタートさせた。大幅な取引先増に対応するためEDIシステム『EdiGate POST』を導入し、業務効率化や正確な原価管理を実現している。その導入効果について聞いた。

株式会社ワコム電創 様 URL http://www.wacom-ele.co.jp

この記事の詳細をPDFで見る

株式会社波南様

株式会社波南は、重機のシリンダー、エンジン、精密機械など、大きなものから小さなものまで、どんなものでもこん包・輸送する技術を持った企業だ。多種多様なパッケージを設計、製作していくことから生じる部品の数は、万単位におよぶ。これを管理する新しいシステムを、同社は個別受注向け生産管理システム『rBOM V2』に求めた。

株式会社波南 様 URL http://www.hanan.co.jp

この記事の詳細をPDFで見る

大興製紙株式会社様

各種包装紙やクラフト紙、半導体基板などに使用される産業用紙の製造、販売を行っている大興製紙株式会社は、2010年にパソコン、サーバの大幅な増設に伴い、ICT運用管理システム「SKYSEA Client View」を導入した。今や業務に欠かせないツールとなったこのシステムの魅力を聞いた。

大興製紙株式会社 様 URL http://www.tk-paper.co.jp/

この記事の詳細をPDFで見る

サイエンス株式会社様

浴槽用ろ過装置や廃棄熱を役立てるヒートポンプを開発、生産しているサイエンス株式会社。各部署で異なるシステムを使っていたため、部門間のデータ連携が図れず、作業にムダが生じるなどの問題が発生していた。同社は「rBOM」導入で、問題解決に乗り出した。

サイエンス株式会社 様 URL http://www.science-inc.jp/

この記事の詳細をPDFで見る

ダイコー株式会社様

全社共通のデータ活用で業務効率化を実現。
エレベーターやエスカレーター、立体駐車場などの開発、設計、製造、設置、保守を手がけるダイコー株式会社様。部門ごとに異なるシステムを利用していた同社では、全社的に情報を共有し、業務の効率化を図るため、個別受注向け生産管理システム「rBOM」を導入。
新たな体制づくりに乗り出しました。

ダイコー株式会社様 URL http://www.daiko-s.co.jp

この記事の詳細をPDFで見る

株式会社フコク様

「PROCURESUITE」導入で購買業務の効率化、コスト削減、集中購買化を実現。
工業用ゴム製品の製造メーカーである株式会社フコク様では、毎月平均35,000件以上の資材発注業務が発生しています。そこで業務効率化、コスト削減、ペーパーレス化実現のため、新システムを導入、業務改革を推進しました。

株式会社フコク様 URL http://www.fukoku-rubber.co.jp/

この記事の詳細をPDFで見る

株式会社カネカ様

樹脂などの化成品や合成繊維、バイオ医薬品などの開発、製造、販売を手がける株式会社カネカ。多岐にわたる事業を展開する同社では、従来の購買システムを導入していたものの、手作業での発注が必要など、業務が煩雑になっていた。そこでシステムを刷新し、業務の効率化とともに、コストダウンに着手した。

この記事の詳細をPDFで見る

長州産業株式会社様

長州産業株式会社は、太陽光発電システムなど家庭用エコロジー製品や液晶パネル製造装置などの開発、製造、販売を行っている。ここ数年、個別生産品の 受注が増えたために導入した新システムで、業務はどう改善されたのだろうか?

この記事の詳細をPDFで見る

株式会社島津製作所様

長年独自のシステムが稼動していたが、グローバル対応及び標準化の必要性から、全社的にシステムの更新を決定した株式会社島津製作所。しかし半導体機器事業部は、急な仕様変更などが頻発する開発要素を含んだ個別受注生産のため、ERPパッケージによる生産管理には限界を感じていた。そんな同事業部が採用したのが「rBOM」だ。その導入効果などを紹介する。

この記事の詳細をPDFで見る

株式会社小楠金属工業様

自動車やバイクなどの部品の製造を手掛ける株式会社小楠金属工業所。10年以上前からシステム化を推進し、5年前からはシステムの改善によるさらなるコスト削減、業務効率向上に取り組んできた。

この記事の詳細をPDFで見る

株式会社清和光学様

光学機器や各種産業装置の開発、製造、販売を行う株式会社清和光学製作所では、製品の正確な原価を把握したいと考えていた。個別受注生産を行う同社が最終的に選択したのは、DAiKOの生産管理システム「rBOM」だった。

この記事の詳細をPDFで見る

キリンテクノシステム株式会社様

各種容器類の検査機等の開発、製造を行っているキリンテクノシステム株式会社。独自の生産管理システムを稼働させていた同社では、肥大化したシステムの問題点解消と業務改善をめざして新システムを導入した。

この記事の詳細をPDFで見る

アイメックス株式会社様

それまで稼働していた生産管理システムのリース期限切れを機に、業務の効率化やコスト削減にも寄与する新たなシステムの導入を決定したアイメックス株式会社。 個別受注型生産管理システム「rBOM」を採用した同社では、部門ごとに管理していた部品情報などを全社で一元化することで、業務の改善に役立てている。

この記事の詳細をPDFで見る

岡谷精立工業株式会社様

医薬品業界を中心に研究所や工場などで使用される室圧制御装置、飲料工場で使用される入味検査装置や、発電所、下水処理施設、製鉄所、セメント工場などで幅広く活用される油圧制御機器の開発、設計、製造、保守サービスを手がける岡谷精立工業株式会社。新たな生産管理システムの導入で、社員の意識改革を実現した同社の取り組みを紹介する。

この記事の詳細をPDFで見る

富士重工業株式会社様

自動車や各種産業機器、エコロジー機器およびその部品の製造、販売を手がける富士重工業株式会社。同社では製品製造の中で使用される治工具・工場消耗品などの間接材を、月間8000件規模で発注している。わずか3か月で間接材調達システムを導入し、コストの削減を実現した。

この記事の詳細をPDFで見る

株式会社エイチワン様

自動車部品などの設計、製造、販売を手がけるエイチワンでは、取引先や社内での図面データの送受信時に、一括送信が行えない、セキュリティに不安などの問題を抱えていた。 その解決策として選んだのが「EdiGate/POST」だ。

この記事の詳細をPDFで見る

パイオニア株式会社様

映像・音響機器メーカーのパイオニア株式会社では、間接材調達におけるコストの削減、業務課題の解決のために、新システムを導入した。 導入コスト、ランニングコストを抑えつつ、高い効果を発揮している。

この記事の詳細をPDFで見る

東洋鋼鈑株式会社様

グループ全体の人材最適配置/人件費管理のため、人事給与システムを構築。

この記事の詳細をPDFで見る

アイシン九州株式会社様

自動車の部品製造を手がけるアイシン九州株式会社では、情報管理などの観点からペーパーレス化への取り組みが急務となっていた。同時に給与明細作成に関わる業務改善要望が上がったこともあり、クラウド・コンピューティングによる給与明細のモバイル配信化に踏み切った。

この記事の詳細をPDFで見る

京浜精密工業株式会社様

自動車のエンジン部などの部品製造を手がけている京浜精密工業株式会社では、 これまで部署ごとに導入していたシステムの全面的なリプレイスを実施。 システム構築、保守運用に関してはアウトソーシングし、業務の効率化、セキュリティの向上を実現した。

この記事の詳細をPDFで見る

三菱製紙株式会社様

メールシステムのサーバの保守期限切れに伴い、ハードの更新を決定した三菱製紙株式会社では、同時にサーバの仮想化に着手した。社内初の試みだったが、その効果は十分に納得のいくものになったという。仮想化によってどのようなことが実現したのだろうか。

この記事の詳細をPDFで見る

日本電子株式会社様

中期経営計画「Bright Plan 1000」(2001~2003年)に続き、今年4月からは新中期経営計画をスタートさせた同社のIT導入を追った。

この記事の詳細をPDFで見る

メロディアン株式会社様

コーヒー用ミルクをはじめとする食品類の製造、販売を手掛け、国内外でトップシェアを誇るメロディアン株式会社。より高い「食の安心、安全」を実現するためトレーサビリティ機能を強化した、同社の取り組みを紹介する

この記事の詳細をPDFで見る

日本大昭和板紙株式会社様

日本製紙グループのコア事業の一つである板紙事業を担っている日本大昭和板紙株式会社。合併により複数の出荷管理システムが稼動していた同社では、システムの一元化を図り、業務効率向上とコスト削減に成功した。

この記事の詳細をPDFで見る

オリンパステルモ バイオマテリアル株式会社様

人工骨や人工真皮など生体材料の製造販売を手がけるオリンパステルモ バイオマテリアル株式会社では、親会社からの分社を機に、独自の販売・会計管理システムを導入した。業務にフィットしたシステムは効率向上の要となった。

この記事の詳細をPDFで見る

ニューロング精密工業株式会社様

スクリーン印刷機の国産第1号を製造した業界のパイオニア、ニューロング精密工業。個別受注で多品種少量の製品を製造する同社では、原価把握に時間がかかりすぎるという問題を抱えていた。それを解決するため、自社業務に最適な生産管理システムの導入に踏み切り、大きな成果をあげている。
 

この記事の詳細をPDFで見る

株式会社ワコム様

ペンタブレットのトップメーカーとして、プロから一般ユーザーまで幅広い層に向けた製品を送り出しているワコム。海外企業との協力体制により製品を開発、製造している同社では、発注業務プロセスの標準化や情報の共有化を目指し、新システムを導入した。

この記事の詳細をPDFで見る

神港精機株式会社様

薄膜形成分野、精密熱処理分野、新素材製造分野などの製品技術で、様々なハイテク産業を支えている神港精機株式会社。特に真空分野での技術力は国内トップレベルを誇っている。個別受注ベースがメインの生産体制のため、これまで部品の管理は各現場別に行っていた。だが、スピード化の波に対応するために、そして戦略的な経営を展開していくために、生産管理システムの見直しに着手。その第1段階として、在庫状況、原価をリアルタイムで把握する統合部品表システムが導入された。

この記事の詳細をPDFで見る

株式会社徳寿工作所様

株式会社徳寿工作所は、80年にわたり粉体事業一筋に取り組んできた。顧客企業のオーダーに合わせて粉体機器・システムを一台ずつ受注生産していく――そのためには、そのつど設計から部品調達、組み立てまでの工程を組む必要がある。長年、オフコンベースで各種社内システムを運用してきた同社は、コスト削減を目的にPCベースのシステムへと切り替えを実施。生産管理システムに関しては、同社独自の業務フローに最適なものとするため、パッケージではなく自社独自のシステム導入を構築することとなった。

この記事の詳細をPDFで見る

 小売業

株式会社ハニーズ様

アパレルメーカーの株式会社ハニーズでは、サポート切れを機に、小売流通業に不可欠なPOSシステムの刷新を決定した。店舗運営の要ともいえるシステムの刷新は、国内850店舗を展開する同社にとって、業務に大きな変化をもたらしている。

この記事の詳細をPDFで見る

株式会社ロン・都様

長野県を中心にレディスファッションショップ「RON MIYAKO」などを展開する株式会社ロン・都では、ハードの更新を機にさらに業務効率を向上させられる新たなPOSシステム「Retail Focus-L」を導入した。採用の決め手をはじめ、実際の導入効果について話を聞いた。

この記事の詳細をPDFで見る

株式会社壱番屋様

1200店舗を超える巨大外食チェーンを支える財務会計システム。

この記事の詳細をPDFで見る

 流通・サービス・運送業

サンコスモ株式会社様

サンコスモ株式会社は、日本の製紙機械の部品や薬品を海外に向けて輸出する専門商社だ。同社は長く営業を続けていた東京・神田の地から、より商業的なアクセスに優れた東京・京橋にオフィス移転することを決定したが、移転のための準備期間はわずか3か月しかなかった。短期間でのオフィス移転を実現するために、DAiKOが全面的にサポートした。

この記事の詳細をPDFで見る

株式会社ブロンコビリー様

株式会社ブロンコビリーは、ステーキとハンバーグ専門のレストランチェーンだ。店舗は全国108店舗(2016年12月現在)に拡大している。躍進を続ける同社を支えるのは、何といっても人材だ。どうすれば年100人を超す新入社員を内定辞退されずに採用できるのか、その悩みにDAiKOが解決策を提案した。

株式会社ブロンコビリー 様 URL http://www.bronco.co.jp

この記事の詳細をPDFで見る

株式会社ラウンドワン様

日本・米国でボウリングをはじめとする屋内型複合アミューズメント施設を運営する株式会社ラウンドワン。1万人を超えるスタッフを擁する同社では、毎月の給与明細発行にかかる業務負荷軽減やコスト削減のため、WEB給与明細システムを導入。その効果やシステムの魅力について聞いた。

株式会社ラウンドワン 様 URL http://www.round1.co.jp

この記事の詳細をPDFで見る

株式会社発送センター様

企業のDMや広報誌などの発送代行を手がける株式会社発送センター。個人情報を取り扱うだけにセキュリティ対策に力を入れている。今回、新たに導入した360°全方位の撮影が可能な監視カメラシステム「マルチアイシステム」の魅力についてお伺いした。

株式会社発送センター 様 URL http://www.has-c.co.jp

この記事の詳細をPDFで見る

株式会社日本法令様

東京千代田区に本社を置く株式会社日本法令。75年の歴史を持ち、各種法令様式やビジネス用帳票類の制作・販売を中心に事業を展開している同社では、三十数年前から社内のシステム化を推進している。このシステムの土台ともいえるサーバを、新社屋への移転を機にリプレース。大きく変わったサーバ構成のポイントなどを聞いた。

株式会社日本法令様 URL http://www.horei.co.jp/

この記事の詳細をPDFで見る

株式会社ドリーム様

名古屋に本社を置く株式会社ドリームは、通販向けの美容・健康・アイデア雑貨の企画・販売を手掛けている。好調な業績に伴い拡張する業務の効率化と顧客満足度向上のため、同社では受注業務のシステム化を決定。FAXや電話ではなく、サイト上で受注ができるシステム「i-Compass卸販売EC」を導入した。

株式会社ドリーム様 URL http://mydream.co.jp/

この記事の詳細をPDFで見る

株式会社三ツ波様

株式会社三ツ波はエレクトロニクス総合商社として、半世紀以上にわたり最先端の製品を提供し続けている。業務の効率化はもちろん、データを提案型営業に生かすため新たな販売管理システムを導入した。

この記事の詳細をPDFで見る

高沢産業株式会社様

半分の人員で2倍のグループ企業数の経理処理をこなす。

この記事の詳細をPDFで見る

大和産業株式会社様

製パンメーカーや食品メーカー、量販店等を顧客に持つ大和産業株式会社。取扱商品は食品原料である砂糖や小麦粉、油脂類、自社製品である精米など多岐にわたり、社内の基幹システムには仕入や売上をはじめ様々なデータが蓄積されている。だがそれらを実績管理や経営計画に役立てようにも、データの互換性の低さなどから、編集・加工が容易には行えないという問題を抱えていた。そこで同社では、戦略的な経営判断に役立つデータ活用を目指して、新たなシステムの導入に踏み切った。

この記事の詳細をPDFで見る

東通株式会社様

放送技術プロダクション・株式会社東通では、組織の拡大に伴い、社内のパソコン台数やネットワークにかかる負荷が増大し始め、業務に支障をきたすようになってきた。ネットワークの再構築を決定した同社が選んだのは、富士通のブレードサーバだった。

この記事の詳細をPDFで見る

 医療

山梨県立中央病院

山梨県の基幹病院である同院では、新たな病院情報システムの導入に伴い、院内ネットワーク設備の再構築を図った。 幹線、支線を合わせると5万メートルに及ぶケーブルを使用する大規模工事だった。

この記事の詳細をPDFで見る

 文教

学校法人中西学園

IT環境の整備に力を入れている学校法人中西学園では、学生・保護者への情報サービスの徹底により、他校との差別化に成功。現在は学生の個人情報に配慮した新システムが稼動した。

この記事の詳細をPDFで見る

 宇宙関連

独立行政法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)様

はやぶさを支えたDAiKOの衛星追跡管制システム。

この記事の詳細をPDFで見る

 各種業種

長野県信用保証協会様

書類の本部一括管理開始に伴い、文書電子化・管理システムを導入

この記事の詳細をPDFで見る