特集

DAiKOの主要7サービスを出展! お客さまの“思い”と出会う場「働き方改革EXPO」

2019年5月29日(水)~5月31日(金)

リード エグジビション ジャパン株式会社が主催する「働き方改革」をテーマにしたイベント、「働き方改革EXPO」が東京ビッグサイト青海展示棟で開催されました。

同イベントに今年で2回目の参加となる弊社は、やってみよう!からはじまる、働き方改革」をテーマに、7つのサービスを展示。今回は、「展示の模様・展示されたサービスの紹介・このイベントに参加した目的」などについてご紹介します。

来場者の「働き方改革」への意識がより具体的に

出展社数800社、3日間で合計6万名を超える来場者数を記録した今回の働き方改革EXPO。開催期間中、弊社のブースにも多くの方が立ち寄ってくださいました。

ブースでさまざまな方のお話に耳を傾けている中で、今年特に印象的だったのが「来場者様の意識や目的の変化」です。

働き方改革が叫ばれはじめた去年は情報収集を目的に来られる方が多数派で、具体的な検討段階には至っている方は少数でした。反対に今年は、より明確な課題や目的を持って参加されている方が増えた印象。

ブースで来場者様の話を聞いていると「ペーパーレス化」「残業短縮」など、働き方改革を示す具体的な言葉が多く聞かれ、サービスの導入を具体的に検討する方が増えていると感じました。

「何からはじめたら良いのか分からない・・・」に応える7つのサービス

今回のイベントでは、「働き方改革といっても、何からはじめたら良いのか分からない・・・」といった来場者様のお悩みに応えるべく、7つのサービスのブースを設置しました。以下、それぞれのサービスの概要をご紹介します。

購買支援サービス「PROCURESUITE」

間接材の購買業務に関わる、さまざまなコスト削減を実現するサービス。

https://www.daikodenshi.jp/solution/procuresuite/

電子帳票配付・データ交換システム「EdiGate/POST」

紙伝票の発送業務を大幅に改善し、購買コスト削減を実現するサービス。

https://www.daikodenshi.jp/solution/edigatepost/

クラウド型情報配信サービス「i-Compass」

「WEB給与明細」「出席管理」「フレッシャーズ」「卸販売EC」などのさまざまな情報をWEBで配信するサービス。

https://www.daikodenshi.jp/solution/i-compass/

熱中症対策パッケージ「IoW」

ウェアラブルデバイスを身につけ、バイタル情報と周辺環境から熱中症を防止するサービス。

https://www.daikodenshi.jp/solution/iow/

OSプロテクト型(防御型)セキュリティ製品「AppGuard」

標的型メール攻撃対策、ファイルレスマルウェア対策、ランサムウェア対策に絶大な効果を発揮するサービス。

https://www.daikodenshi.jp/solution/appguard/

AI・IoT「デジタル・ビジネス化支援」

IoTセンサーから収集したデータや社内の販売データ、生産・品質管理データをビッグデータとして集積。さらにAIによる分析とアクションに繋がるアウトプットを出力するサービス。

https://www.daikodenshi.jp/solution/ai_iot/

作業分析/業務最適化ソフトウェア「OTRS」

優れた技術者の作業を映像として録画することで、簡単に分析・技術継承資料を作成するサービス。

https://www.daikodenshi.jp/solution/otrs/

 

購買・発送・管理・セキュリティなど、多様な業務のコスト削減や時間短縮を実現するサービスを展示。なかでもひときわ多くの方に興味を持っていただけたのがAI・IoTの「デジタル・ビジネス化支援」です。

働き方改革のなかでも、AIやロボットによる業務効率化サービスを導入されている企業様はまだ一部。今後、導入企業を増やしていく分野であることを感じさせました。

お客さまの「思い」と出会う「働き方改革EXPO」

2回目の参加となる今回、弊社は、やってみよう!からはじまる、働き方改革」をテーマに、異なる7のブースを設置して来場者様にサービスをご紹介しました。

このようなテーマを持って働き方改革EXPOに参加したのはなぜなのか?弊社「製造ビジネス本部 第三営業部営業一課」の石川チーフと保谷アシスタントチーフに改めて語っていただきました。

―今回の「働き方改革EXPO」に出展された目的を改めて教えてください。

石川チーフ:「弊社の高品質・高付加価値の情報サービスを、より多くのお客さまへ知っていただき、さらには、お客さまの思いの実現に向けてお役に立ちたいと出展いたしました。弊社がもっとも大事にしている経営理念の一つが、『お客さまの思いの実現』です。お客さまと共にサービスを作っているため、お客さまの課題や思いを直接ヒアリングでき、またアップデートされたサービスを直接ご紹介できる貴重な機会として、このような場を大事にしています。」

―お客さまの反応はいかがでしたか?

石川チーフ:「『すべてのサービスにおいて、去年よりもバージョンアップしたね』と言われることが多かったです。わたしの担当は『購買支援サービス「PROCURESUITE」』ですが、お客さまのご要望に応えるため、製品の機能拡充や他企業様との連携を常に行っています。」

―大興電子通信の働き方改革ソリューションの特徴を教えてください。

保谷アシスタントチーフ:「すぐにコストダウン効果のでるペーパーレス化から、先進的なAI・IoTまで、サービスの領域が広いことが特徴です。働き方改革におけるすべての課題を取り扱っているため、それを段階的かつ包括的に解決できるのが強みです。」

―ブースの一番の目玉は何でしょうか?

石川チーフ:『購買支援サービス「PROCURESUITE」』です。」

―イベントで心掛けていることを教えてください。

保谷アシスタントチーフ:「お客さまのご案内をスムーズにするため、イベントにでる全社員が、すべてのサービス内容について話せるように心掛けています。そのため、イベント前には社内勉強会などを精力的に行っていますね。」

働き方改革のあらゆる課題に対応する「DAiKO」

各企業様が業務効率化・業務改善のために試行錯誤している今、このイベントは、多くのお客さまの「悩みや思い」に出会える貴重な場となりました。

また、弊社は2019年7月24日~26日に東京ビッグサイトで開催される「第11回 生産システム見える化展」に出展します。イベントに参加される方は、ぜひともDAiKOのブースにお立ち寄りください。また、イベントにご興味がある方は、以下のURLよりお申込みが可能です。以下よりぜひお申し込みくださいませ。

※「生産システム見える化展」は、ものづくりにおける品質(Q)コスト(C)納期(D)の革新・改善を対象にした専門展示会。
経営と現場の一体化、多品種変量(個別)生産が求められている昨今、この展示会では企画・開発・設計・生産技術・調達・製造・物流・販売におけるエンジニアリングチェーン、サプライチェーンの更なる連携を促進し、ものづくりの革新・改善を実現するための最新技術・製品・サービスが一堂に会します。
DAiKOは7月24日(水)の初日から出展予定。ぜひご来場ください。

※申し込みはこちらから
https://www.daikodenshi.jp/event/20190724-seisan/

【第11回 生産システム見える化展】
2019年7月24日(水)~7月26日(金) 10:00~17:00
東京ビッグサイト 西展示棟
〒135-0063 東京都江東区有明3丁目11−1
※公共交通機関からのアクセス
 りんかい線「国際展示場」より徒歩約7分
 ゆりかもめ「東京ビッグサイト」より徒歩約3分

ホワイトペーパー

製品カタログ

  1. 新着記事やイベント情報。
    ホワイトペーパーのご案内等お役立ち情報を
    お届けします。