まずは気軽にはじめるデジタルトランスフォーメーション(DX)~KeepData Hubによる働き方改革~

進む「働き方改革」───。
知的業務の効率化を推進するBIツール「KeepData Hub」

資料概要

□ 働き方改革といっても、なにから着手したらよいか悩んでいる...
□ 残業時間を減らすためにも、生産性UPする具体的な方法を知りたい
□ 人手不足で、IT技術の活用が必要不可欠となっている


昨今、特に注力されるようになった「働き方改革」。
しかし、働き方改革なかなか進まないとお悩みの企業様も多いようです。


「働き方改革」を進めるうえでフォーカスするべきポイントは、
オペレーティング業務をIT活用によって効率化することで、
ヒトがおこなう知的業務の生産性向上を目指すことに他なりません。


その代表例が、"データ分析・レポーティング業務の効率化"です。


企業に日々蓄積される膨大なデータを「集計・分析」する作業は、
事業の舵を切るうえで非常に重要でありながら、専門的で大変煩雑な領域です。


ここをBIツールで自動化し、
ヒトが意思決定に集中できる環境を構築できれば、
業務コストの大幅削減生産性UPが見込めます。


本書では、このような、
デジタルトランスフォーメーション(DX)による働き方改革を
気軽に始められるBIツール「KeepData Hub」について紹介したうえで、
いかにして働き方改革を推進するべきか具体的な方法を提示しています。


・デジタルトランスフォーメーション(DX)をはじめたい
・働き方改革を進める方法を検討している


このような方は、
ぜひ本書をダウンロードしてご活用ください!

ホワイトペーパーの目次

第1章 デジタルトランスフォーメーション( DX)とは

そもそもデジタルトランスフォーメーション(DX)って何?
DXに取り組むにあたり手をつけやすいところ

第2章 働き方改革とは

働き方改革の目的
働き方改革が進まない理由と背景

第3章 働き方改革における ITツールの活用と業務効率

ITツール活用によるメリット
知的業務の効率化による働き方改革

第4章 BI ツールを活用したデータ分析・レポーティング業務の効率化

BIツールってどんなことができるの?
BIツールの主な機能

第5章 手軽にはじめられる BIツール、KeepDataHub

KeepDataHub の利用イメージ

第6章 KeepData Hub の特徴・コンセプト

KeepDataHub の特徴
KeepDataHub のコンセプト

第7章 KeepData Hub の活用による働き方改革例

第8章 KeepData Hub 活用画面イメージ例

第9章 集計業務に役立つ「クロス集計」

第10章 KeepData Hub 導入事例・導入効果