組織の情報セキュリティを強くするための対策のポイント

情報セキュリティ担当者は押さえておきたい!
セキュリティの基礎をまとめて解説!

ホワイトペーパーの内容

情報セキュリティ担当者には、安全にITツールを利用するためのルールづくりや運用方法の見直し、従業員への教育など多くの役割が求められます。

本書では、新しく情報セキュリティ担当者となった方でもわかりやすいように、セキュリティ対策のポイントを紹介します。

資料の目次

第1章 
情報セキュリティ担当者に求められる役割

第2章 
情報セキュリティ担当者が押さえておきたいセキュリティ対策のポイント PC/メール編

・ウイルス対策だけでは不十分!エンドポイントセキュリティとは
・万が一感染してしまったら?マルウェアを駆除する4つの方法
・サイバー攻撃に備えよう!標的型メール訓練

第3章 
情報セキュリティ担当者が押さえておきたいセキュリティ対策のポイント ネットワーク編

・テレワーク普及で重要性が増すVPNの注意点
・クラウド環境のセキュリティモデル「SASE」

第4章 
情報セキュリティ担当者が押さえておきたいセキュリティ対策のポイント セキュリティ教育編

・社員教育で押さえたい「情報セキュリティ」の基礎
・NISC「インターネットの安全・安心ハンドブック」を有効活用しよう!

第5章 
情報セキュリティ担当者が押さえておきたいセキュリティ対策のポイント 在宅ワーク編

・在宅ワーク導入に向けた情報セキュリティ対策

新種のマルウェア・未知の脅威を防ぐ
新世代セキュリティ「AppGuard」とは

APP GUARD

Scroll Up