機械メーカーが取り組むべき 「生産管理」の基準づくり

働き方改革が叫ばれる昨今
機械機器メーカーが取り組むべき業務効率化の基準作りを解説

資料概要

働き方改革をうけ、生産性の向上が叫ばれる昨今。
機械機器メーカ様は次のような課題に頭をなやませていませんか?

「部門ごとに異なるシステムを使っていることで連携が進まず、過去似たような受注があったにも関わらず、また0から設計している」

そこで本資料ではこのような情報の滞りを無くし、一気通貫した生産管理体制の実現方法をご紹介します。

ホワイトペーパーの目次

第1章 「生産管理」の基準づくりの必要性

第2章 「生産管理」の仕組みの全体概要

第3章 情報の一元化の重要性とデータ活用

第4章 10年後のための標準化への道すじ