【終了】2022年6月20日~6月24日|【Webセミナー】デジモノづくりオンラインセミナー ~3Dデータ活用による部品表作成~

モノづくりの変革にお困りの企業さま必見!
あなたも1年後、"デジモノづくりマスター"になれる秘訣を教えます!!

全10回を予定しているデジモノづくりセミナーの第2回目となります。

日頃より現場改善に取り組まれている、中堅中小の製造業の企業さまへデジタルエンジニアリング実現
に向けた進め方についてご紹介いたします。モノづくりの現場にてお悩みであれば必見です。

皆さまのご参加を、心よりお待ち申し上げます。

セミナー概要

タイトル

『デジモノづくりオンラインセミナー』 ~3Dデータ活用による部品表作成~

開催日

2022年 6月20日(月)~ 2022年 6月24日(金)

配信方式

オンデマンド配信(YouTube)

参加費

無料

主催・共催

主催:大興電子通信株式会社
共催:デジタルプロセス株式会社

※注意事項

同業他社の方はお断りさせていただく場合がございます。ご了承下さい。

 

Program

3Dデータ活用による部品表作成について理解しよう <15分>

新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大のみにとどまらず、様々なリスクとなる「不確実性」は高まる一方です。そのような中、製造業はデジタル技術を積極的に活用し、新しい付加価値創出に取り組む必要があります。

正確かつスピーディーなものづくりの推進に向けて、ものづくりの核となる3Dデータ活用による、
部品表作成や業務革新についてご紹介いたします。

皆さまのものづくり改革実現に向けたヒントになりましたら幸いです。

講師:大興電子通信株式会社 ビジネスクエスト本部 インダストリー推進部 製造ソリューション課 二條善晃

 

製造業向けVRにて実物大装置をその場で検証!<15分>

3次元設計は、関係者全員が同じ形状を認識して設計作業を進められることで、設計にとどまらず
後工程でも大幅な開発期間短縮とコスト削減を実現することが大きなメリットです。

これまでも、3Dデータを活用して実機を作る前に様々な検証が行わていますが、 設計した設備を現地組み立てした後に様々な改善点が見つかりコスト増に つながっている状況も多く見られます。

設計仕様上は問題なくても、設備を操作する人や保守する人という 「人」の観点での検証はこれまで十分に行えていませんでした。
この「人」の感覚による検証について、VR技術の活用事例を含めた最新状況をご紹介いたします。

講師:デジタルプロセス株式会社 3D技術ビジネス部 渡邉圭太 氏

お問い合わせ

大興電子通信株式会社
ビジネスクエスト本部 マーケティング推進部
セミナー事務局

〒162-8565 東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル

TEL:03-3266-8171
Mail:planner@daikodenshi.co.jp