2022年7月5日~7月25日|【Webセミナー】受取書類の電子化で実現するコスト削減と業務効率化

2022年1月からはじまっている「改正電子帳簿保存法」、2023年10月からはじまる「インボイス制度」、この2つの制度への対応が急務になっています。

本セミナーでは、「改正電子帳簿保存法」と「インボイス制度」の関係と対応策、またよくお問い合わせをいただく「受取書類における業務効率化」のポイントや、会計システム連携がいかに重要で効果的であるかを具体例や対応事例を交えてわかりやすくご説明いたします。

皆さまのご参加を、心よりお待ち申し上げます。

セミナー概要

タイトル

受取書類の電子化で実現するコスト削減と業務効率化

開催日

2022年7月5日(火)~7月25日(月)17:00

参加対象

購買部門、総務部門、情報システム部門のご担当者さま

配信方式

オンデマンド配信

参加費

無料

主催・共催

主催:富士通Japan株式会社

共催:大興電子通信株式会社

※注意事項

同業他社の方はお断りさせていただく場合がございます。ご了承下さい。

 

セミナープログラム

セッション1【15分】

  • ペーパレスから始める改正電子帳簿保存法の対応
  • 受取書類の自動保管の対応策
  • 対応のまとめ

講師:大興電子通信株式会社 保谷 一穂

セッション2【15分】

  • 会計システムでの電子帳簿保存法の対応事例
  • 会計データの戦略的活用法のご紹介

講師:富士通Japan株式会社 小林 新 氏

お問い合わせ

大興電子通信株式会社
ビジネスクエスト本部 マーケティング推進部
セミナー事務局

〒162-8565 東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル

TEL:03-3266-8171
Mail:planner@daikodenshi.co.jp