【終了】2019年7月23日|【セミナー:広島】「働き方改革」の実現に向けた”テレワーク活用法”と”情報セキュリティ対策”実践・事例セミナー

昨今の企業様において、働く職場環境は大きな転換期を迎えようとしております。政府による働き方改革関連法の施行に伴い、労働時間適正把握の義務化・年次有給休暇取得の義務化など、企業が対応すべき課題は数多くあると認識しております。

本セミナーでは、”働き方改革”の実践にあたり、注目度の高いテレワークを活用した事例講演をはじめ、こうしたスタイル変革に欠かすことのできないセキュリティ対策と、それを実現する有効なソリューション製品をご紹介させていただきます。

皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

開催概要

「働き方改革」の実現に向けた”テレワーク活用法”と”情報セキュリティ対策”実践・事例セミナー

主催:大興電子通信株式会社
共催:株式会社富士通マーケティング、PFU西日本株式会社、Sky株式会社

開催日時 2019年7月23日 (火) 13:30~17:00(受付 13:00~)
会場 

富士通株式会社中国支店内 13階 カンファレンスルーム
広島県広島市中区紙屋町1-2-22 広島トランヴェールビルディング
TEL:082-207-0335(富士通マーケティング)

【アクセス】JR広島駅より
・広島電鉄「紙屋町東」電停より徒歩1分
・バス「紙屋町」バス停より徒歩1分

会場MAPはこちら 

参加費  無料
参加対象 総務・人事部門、情報システム部門のお客さま
定員 30名
※事前登録制です。先着順ですので、お早めにお申込みください。
アジェンダ 

13:30~14:10(40分)

基調講演:多様な働き方を実現するICT活用法(テレワークの自社実践事例)

注目度の高いテレワークによる”働き方改革”について、自社で実践した事例をご紹介します。クライアント端末からコミュニケーション基盤の活用状況と、それらのICTを活かすための方法をご紹介します。

講師:株式会社富士通マーケティング

14:10~14:50(40分)

第一部:テレワーク環境に潜むリスクと新概念のエンドポイントセキュリティ

新世代 防御型セキュリティ AppGuardご紹介

テレワーク環境に潜むリスクとAppGuardの機能をご紹介します。従来の検知・駆除型のセキュリティ製品ではなく、マルウェアからの攻撃の段階で脅威を遮断する、革新的な特許取得済みのエンドポイントプロテクション製品です。当製品はマルウェアからの攻撃に対し、過去18年以上一度も破られたことはなく、米国の政府機関で長年の実績があります。

講師:大興電子通信株式会社

15:00~15:40(40分)

第二部:ネットワークセキュリティ対策 iNETSecご紹介

社内ネットワーク上にあるIT機器の把握や、セキュリティ上リスクのある端末(セキュリティチェックを受けていない個人PC等)を検知し、ネットワークから遮断することで、セキュリティ事故を未然に防ぐ(不正接続の未然防止)ことができる製品です。

また、SKYSEAなど他社製品との連携による導入効果や導入事例をご紹介します。

講師:PFU西日本株式会社

15:40~16:20(40分)

第三部:IT部門が”今”重点的に取り組む課題と対応

SKYSEA Client Viewを活用したWindows10の運用管理

働き方改革関連法案の施行後、Windows10の運用管理など、情報システム担当者が今知っておくべき課題と対応について、SKYSEA Client Viewを活用した事例を含めてご紹介します。

講師:Sky株式会社

16:20~17:00(40分)

第四部:漏えいアカウント調査サービスのご紹介と無償診断相談会

自宅や出張先などでも会社と同じように仕事ができる環境を整える上では、情報セキュリティ対策は欠かせない課題です。そのリスクと考慮すべき情報セキュリティ対策をご紹介します。また、サイバー空間上にある漏えいアカウント情報に、貴社社員のアカウント情報(メールアドレス、ユーザーID、パスワード等)が含まれていないかなどを診断するサービスのご紹介と無償診断相談会を行います。

後日、診断結果を個別でご報告させていただきます。

講師:株式会社富士通マーケティング

お問い合わせ窓口 

大興電子通信株式会社
中国支店 セミナー事務局
担当:濱田(はまだ)、日原(ひはら)
〒730-0013 広島市中区八丁堀15-8 三菱UFJ信託銀行広島ビル
TEL:082-535-8700
FAX:082-535-8701

 

お申込み受付は終了いたしました