【終了】2019年7月18日|ESSオフィスソリューションフェア2019

遠鉄システムサービス株式会社さま主催の『ESSオフィスソリューションフェア2019』での、当社セキュリティ製品『AppGuard』出展のご案内です。

開催概要

BCP対策、働き方改革関連法の施行、Windows7/WindowsServer/Office2010のサポート終了など 昨今、企業を取り巻く環境は、大きく変化しています。

この度、多様な働き方、柔軟な制度、長時間労働の抑制など、皆様が抱える様々な課題の解決に向けて『労働生産性の向上』をテーマに、 最新ICT活用機器・ICTソリューションを取り揃えた内容となっております。

トレンドセミナーとして、”遠州鉄道の労働時間削減への取り組み”や、昨今話題のクラウドサービス”Microsoft Azure”、さらに、IoTをキーワードにした”スマートシティ作り・製造業向けソリューション”についてを解説いたします。

また、働く×ICTをテーマに、7カテゴリ全28ブースの出展、ICT無料相談会も実施されます。皆様の事業において、生産性向上・業務効率化推進のお役にたてましたら、誠に幸いです。

この機会に是非ご来場のうえ、ご体感ください。

主催 遠鉄システムサービス株式会社
開催日時 2019年7月18日 (木) 11:00~18:00
会場 

えんてつホール
〒430-0927 静岡県浜松市中区旭町12-1 遠鉄百貨店新館8Fイベントホール

※公共交通機関からのアクセス
JR浜松駅より徒歩1分

会場MAPはこちら 

セミナー定員

各セミナー100名
※各セミナーに参加される場合には、事前登録が必要です。お早めにお申し込みください。
※ICT無料相談会、展示ブース内で行われるミニセミナーについては予約不要です。

参加費  無料

セミナー内容

【セミナー1】13:30~14:15(45分)

デジタル革新で働き方改革・サービス革新を推進
~労働時間50,000時間/年を削減した取り組み~

静岡県西部の地元企業・遠州鉄道株式会社は、2018年度『新たなIT技術による仕組みの構築』を中期経営企画の重点政策のひとつに掲げました。

様々なICTを活用し、グループ全体で事務社員の労働時間を年間50,000時間削減に挑戦!

その取り組みを最前線で見守ってきたICT推進課長が、ここでしか聞けないお話を特別セミナーでご説明いたします。

講師:遠州鉄道株式会社 経営企画部 ICT推進課 課長 山内 大輔 様

【セミナー2】14:30~15:15(45分)

BCP対策にもおすすめ
Microsoft AzureでIT環境を強化しよう

昨年の台風で、静岡県内では一時70万戸と過去最大規模の停電が発生し、多くの影響が出たことから、今後のBCP対策としてパブリッククラウドサービスの活用が注目を集めています。

『なぜ、クラウドが良いのか?』から、導入メリット、オンプレミスとの違いなど、皆様の疑問に事例を交えてお応えします。

講師:ダイワボウ情報システム株式会社 販売推進3部 SW3グループ 山内 幸之助 様

【セミナー3】16:00~16:45(45分)

ソフトバンクが考えるIoT事業とは
~『スマートシティの実現』と『ものづくり改革』~

ソフトバンクでは、IoT、AI、ビッグデータ、ロボット等の最先端テクノロジーによるデジタルトランスフォーメーションを推進しています。

その中でも、各自治体と協力して取り組んでおります『スマートシティの実現』と、『製造ラインみまもりサービス』による『ものづくり改革』について、事例を交えてご紹介させていただきます。

講師:ソフトバンク株式会社 IoTエンジニアリング本部 東海IoT技術部 松本 光史 様・千葉 里志 様

お問い合わせ窓口 

遠鉄システムサービス株式会社 オフィスシステム部 フェア事務局
TEL:053-452-0701
FAX:053-452-3339
E-mail:os@ess.co.jp

 

お申込み受付は終了いたしました