2019年9月13日|【セミナー:愛知】自動車業界の人材不足にどの様に対応すべきか?生産現場省力化対応セミナー

生産現場では、常に人材不足の声を聞きますが、要望する人材がなかなか集まらない状況が続いております。

この様な環境の中で、人材不足を不変ととらえ、お客様要望(品質・納期・コスト)にいかに対応するか?必要に迫られております。

本セミナーでは、この様な状況をいかに打破するか、事例を含めご紹介いたします。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

開催概要

自動車業界の人材不足にどの様に対応すべきか?
生産現場省力化対応セミナー

主催:富士通マーケティング

開催日時 2019年9月13日(金)|13:30~17:00(受付 13:00~)
会場 

株式会社富士通マーケティング 東海支社

〒450-6631  愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 JRゲートタワー31階 セミナールーム2,3

※アクセス
JR・地下鉄・近鉄・名鉄 名駅より徒歩数分です。
JRゲートタワー館内シャトルエレベータにて15階まで上がり、エスカレータで16階富士通来客用専用総合受付にお越しください。

会場MAPはこちら 

参加費  無料 
参加対象 製造部門・生産技術部門・情報システム部門のお客様
定員

50名
※お申込み状況によっては、同業他社さまのご参加をご遠慮いただく場合がございます。

アジェンダ 

基調講演|13:30~14:30

AIの最新動向 ~利用シーンと適用のポイント~

近年、第3世代AIによるブームが訪れており、生活家電などにも搭載され、身近な存在となりつつあるAI。

私たちはいずれ到来するであろうシンギュラリティ(※1)に目を背けることなく、直視し、戦略を立てなくてはなりません。

本講演では、シンギュラリティの解説、さらには様々なAI活用事例などを交えながら詳しくご紹介いたします。

講師:富士通株式会社 エバンジェリスト 西本 伸一 氏

※1.技術的特異点:人工知能が発達し、人間の知性を超えることによって、人間の生活に大きな変化が起こるという概念

第ニ部|14:50~15:30

富士通の工場現場の省力化実践事例

パソコン、サーバ、通信機等の”ものづくり”を実践するICTベンダーの富士通が、AI、IoTを有効活用し、自社工場の省力化を実践した事例(部品配膳、画像検査、生産計画等)をご紹介いたします。

講師:富士通株式会社 ものづくりビジネスセンター 原田 龍児 氏

第三部|15:30~16:10

生産現場のムダ作業や属人化からの脱却(展示デモあり)

生産現場では、生産活動に直接寄与しないムダ作業が点在しているケースが見受けられます(例:EDI連携の手間、紙を使った記録及び転記作業のムダ、EXCELを使用した独自集計作業 等々)。また、属人化した業務やルールなどが、省力化の足かせとなっているケースも多く見られます。この様なムダ作業や属人化から脱却し、本来の「ものづくり」に集中できる現場ツールのご紹介をいたします。

講師:ブリットアプリケーション株式会社 代表取締役 澤田 覚 氏
   株式会社中京情報システム 取締役 水越 直樹 氏

展示デモ|16:10~17:00(セミナー開始前、休憩時間にもご覧いただけます)

計画生産向け生産管理システム|BULiT Application AS

自動車業界で広く利用されている計画生産と、トヨタ生産方式(かんばん生産)に対応した、ハイブリッドな生産現場アプリケーションです。自動車部品製造業の特有業務/商慣習に対応することが可能です。

かんばん生産・手配対応物流支援システム|SIMPR-A

トヨタ生産方式(かんばん生産)に特化した自動車サプライヤー様向け生産物流支援アプリケーションです。トヨタWG共通EDI、かんばんソータ連携、誤品照合などの独自業務の効率化が図れます。

AI画像認識|AI-Pro

製造現場で活用されているロボット・自動機の画像認識アルゴリズムを自動生成するアプリケーションです。画像認識アルゴリズムを簡単な操作で高精度に自動生成し、変化変動に強い生産ラインの早期立ち上げ、安定稼働に貢献します。

タブレットとクラウドを活用した保全システム|teraSpection

設備点検内容の入力や点検データの参照、報告書の作成まで、場所を意識せずに行うことができます。現場とマネジメントとを一体化することで、課題解決をご支援します。

短期導入・安価な生産順序計画|PLASURM

日々現場で計画担当者様が、EXCELやホワイトボードで進捗管理を実施している属人化業務の負荷を軽減するアプリケーションです。計画情報を見える化、共有化することで、工場全体の効率化も図れます。

バーチャル工場見学|VR体験

富士通ものづくり工場(富士通サーバ工場、富士通パソコン工場)の工場内を撮影してVRコンテンツを作成しました。遠地の為の工場に訪問できない方も、VRを活用することで、実際に工場見学をしているような体験が可能です。

お申込み締切 2019年9月12日(木)
お問い合わせ窓口 

大興電子通信株式会社 
静岡支店 営業課 冨田(トミタ)
〒422-8067
静岡市駿河区南町14-25 エスパティオ7階
TEL:054-202-2871 FAX:054-202-2873

 

お申込みフォームはこちら