2019年11月5日~29日|【Webセミナー】調達部門から始める働かない改革《第二弾》~ノウハウの暗黙知と調達作業のAI活用~

昨今、「働き方改革」という言葉を耳にしない日はありません。しかしながら、「働かない改革」という言葉はあまり聞き慣れず、ご存じないかと思います。

年間の労働時間は減少傾向で推移しています。労働人口は減り、労働時間も縮小傾向していることを考えると、合理的に仕事を回していくことが大切になります。

本Web動画セミナーでは、前回好評でした働かない働き方改革の第二弾として、ノウハウの暗黙知と調達作業のAI活用を中心にご紹介してまいります。

パソコンとインターネットで、開催期間中24時間いつでもご視聴いただけます!

 

Webセミナー概要

調達部門から始める働かない改革《第二弾》~ノウハウの暗黙知と調達作業のAI活用~

主催:株式会社富士通マーケティング
共催:大興電子通信株式会社

開催期間 2019年11月5日(火)~2019年11月29日(金)
参加費 無料
※開催期間中、いつでも、何回でも、ご自由にご視聴いただけます。(早朝・夜間も視聴可能です)
※同業他社の方のお申込みはお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
参加対象 製造業・流通業の総務・調達部門ご担当者様
セミナー内容
(約30分) 

なぜ今、働かない改革が必要なのか

データから労働を考えてみると、日本の生産年齢人口は1997年をピークに、2016年までの間に650万人減少しております。更に、年間の労働時間は減少傾向で推移しています。

労働人口は減り、労働時間も縮小傾向をしていることを考えると、「いかに働かないで仕事を回していくのか」が大切です。

つまり、働かない改革が必要になるのです。

調達業務の効率化と考え方の見直し

下記大きく5つのテーマをもとに、改めて調達業務の本質について考えていきたいと思います。

  1. 戦略調達品と非戦略調達品
  2. Sourcing & Purchasing
  3. サプライヤ価格(評価)
  4. サプライヤ取引におけるリスク管理
  5. コミュニケーション→暗黙知から形式知へ

事例紹介

実際に調達業務効率化に取り組まれているお客さまの事例をご紹介いたします。

  1. DAiKO-OCRの連携業務(案)
  2. ソーシング業務取り組み事例
講師

大興電子通信株式会社 製造ビジネス本部  保谷 一穂(ホウヤ イチホ)

調達システムマイスターとして、調達部門のお悩みごとに対する解決提案を中心に活動。
展示会やセミナーでの活動に加え、ソリューション営業として多岐分野のシステム提案に従事。

お申込みから
受講までの流れ

お申込み

  1. お申込みリンクからアクセスしてください。
  2. 表示されたセミナー内容をご確認いただき、セミナー説明文下の「お申込みはこちら」をクリックしてください。
  3. 申込みフォームに必要事項を入力し、「個人情報の取り扱いについて※」にご同意の上、お申込みください。
    ※個人情報の取扱いについての規約に同意いただける方のみのお申込みとなります。

お申込み完了後

お客さまのメールアドレス宛に、Webセミナーお申込み完了メールをお送りします

セミナー1日前

Webセミナー受講に必要な情報を記載したメールをお送りいたします

セミナー期間

メールの記載内容に従ってセミナー動画にアクセスします。開始日の開始時刻から終了日の終了時刻までの間、ご自由に何回でもログイン可能です。
※セミナー期間中にお申込みされた方は、お申込み完了メール受領後、すぐにご視聴いただけます。

お問い合わせ窓口 

大興電子通信株式会社
製造ビジネス本部 第三営業部 営業一課
担当:矢口
〒162-8565 東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル
TEL  :03-3266-8123
Email: procuresuite@daikodenshi.co.jp

 

お申込みフォームはこちら