【終了】2019年11月14日|【セミナー:愛知】設計部門の働き方改革セミナー

昨今の世界情勢による景況感の減速など、製造業界は新たな局面に突入しています。
競争を勝ち抜くためには、コスト削減だけではなく、設計から製造において、改善・改革が求められています。
本セミナーでは、設計業務の効率化にフォーカスした設計効率化ツールについて、お客さま導入事例を交えてご紹介いたします。

皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

開催概要

設計部門の不可オーバーで出図遅れ、機会損失していませんか?
設計部門の働き方改革セミナー

主催:株式会社富士通マーケティング
共催:iCAD株式会社、大興電子通信株式会社、富士通株式会社

開催日時 2019年11月14日(金) 14:00~17:00(受付 13:30~)
会場 

株式会社富士通マーケティング
JRゲートタワー31階 Seminar Room 3

〒450-6631
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 JRゲートタワー
TEL:052-756-3820

※アクセス
JR・地下鉄・近鉄・名鉄 名駅より徒歩数分です。
JRゲートタワー館内シャトルエレベータにて15階まで上がり、
エスカレータで16階富士通来客用専用総合受付にお越しください。

会場MAPはこちら 

参加費  無料 
定員 30名
※お申込み状況によっては、同業他社さまのご参加をご遠慮いただく場合がございます。
対象部門 個別受注製造業|設計・開発部門のお客さま
アジェンダ 

第一部|14:00~14:50

CADソフトでの効率化支援
■100万部品0.2秒を実現した機械装置向け3次元CAD -iCAD SXのご紹介-

iCAD SXは、独自の高速処理性能CADエンジンを搭載しており、100万部品の大規模な機械装置においても0.2秒で処理することができます。

このエンジンにより「装置全体での設計検討」と 「メカ・電気・制御の融合設計」が可能となり、開発リードタイムの短縮と品質向上を図ることができます。

本講演ではiCAD SXが実現する設計環境について、実機によるデモンストレーションを交えてご紹介いたします。 

講師:iCAD株式会社

第二部|14:50~15:40

自動設計による設計業務効率化事例
■3次元自動設計よる業務革新 -自動設計Pro for iCADのご紹介-

自動設計ソリューションは、製品仕様を入力するだけで、3次元モデルや2次元図面を自動生成します。
それにより、個別受注生産業務の飛躍的な生産性向上を実現し、製品開発プロセス全体の効率化を実現します。

本セッションでは、見積設計フェーズでの「マス・カスタマイゼーションに対応する見積設計業務の効率化」と、詳細設計フェーズでの「3次元設計業務における繰り返し作業の効率化」について、それぞれの事例と効果を中心にご紹介します。

講師:富士通株式会社

第三部|15:50~16:25

生産管理システムを活用した設計業務負荷軽減事例
■個別受注生産製造業の設計業務を支援

設計業務では図面作成だけではなく、作図した図面を部品情報と連動させ、手配まで紐づける必要性があります。
いくら設計工程が自動化されたとしても、それらの工程が自動化されなければ本当の設計業務改革は果たされません。

本セッションでは、「設計」から「ものづくり」までの連動を実現した業務効率化事例をご紹介いたします。

講師:大興電子通信株式会社

展示デモ|16:25~17:00 ※セミナー開始前後、休憩時間もご覧いただけます

100万部品0.2秒を実現した機械装置向け3次元CAD
iCAD/SX

iCAD SXは、独自の高速処理性能CADエンジンを搭載しており、100万部品の大規模な機械装置においても0.2秒で処理することができます。

このエンジンにより「装置全体での設計検討」と「メカ・電気・制御の融合設計」が可能となり、開発リードタイムの短縮と品質向上を図ることができます。

3次元自動設計よる業務革新
自動設計Pro for iCAD

入力された仕様・諸元とマスターモデルを元に、3次元モデルの自動生成を可能とします。

例えば、設計部門のナレッジを仕様入力シート(Excel)に集約、営業部門で活用することで、見積設計の時間・コストの削減、見積制度向上を実現します。

お申込み締切 2019年11月13日(木)17:00
※定員に達し次第、お申込みを締め切らせて頂く場合がございます。
お問い合わせ窓口  大興電子通信株式会社
名古屋支店 製造営業部
担当:田中
TEL:052-201-7188

 

お申込み受付は終了いたしました