2021年2月4日|【Webセミナー】「また来たくなる!」お店の演出方法 ~売場づくりのPDCAとデジタルサイネージの有効活用~

オンラインとオフラインの購買活動を融合した”OMO=Online Merges with Offline”という概念を踏まえた販促活動が重要視されています。

その中で本Webセミナーでは、新たな消費者をファンからリピーターに導くために、リアル店舗の視点から売場づくりの重要性とPDCAサイクルの効果的な循環をテーマに開催いたします。

属人化しがちな売場づくりのノウハウや成功事例を、デジタルツールを活用して各店舗に共有することで、効率的なチェーンストアの運営にお役立ていただけるよう、事例を交えてご紹介させていただきます。

皆さまのご参加を、心よりお待ち申し上げます。

このセミナーで学べること

  • 小売業におけるデジタルサイネージによる店舗演出事例
  • 効率的な売場づくりの為のPDCA手法
  • 売場づくりにDXを取り入れるキッカケ

このような方におすすめ

  • 小売業の店頭販促の手法に課題を感じている方
  • チェーンストアを展開され各売場の状況を効率よく確認したい方
  • 実店舗での売場づくりをさらに強化したい方

セミナー概要

タイトル

「また来たくなる!」お店の演出方法 ~売場づくりのPDCAとデジタルサイネージの有効活用~

  • 主催:大興電子通信株式会社・株式会社ネクスウェイ

開催日

2021年2月4日(木)15:00~16:00

開催会場

オンライン(視聴URLは株式会社ネクスウェイより後日メールで送付いたします)

※注意事項

同業他社の方はお断りさせていただく場合がございます。ご了承下さい。

 

Program

第一部|店舗の魅力を向上させ、ファン・リピーターを増やす店頭演出策

これからの店舗は「気軽に立ち寄れる」だけでなく、「足を運ぶ意味」が求められています。

その為には、店舗ならではの価値や強みをお客様に提供する必要があり、SNSを活用したデジタルサイネージなど、デジタルを取り入れた店頭演出の一例をご紹介いたします。

講師:大興電子通信株式会社 山本 裕太郎

第二部|販促のデジタルシフト!好事例売場の共有とPDCA

昨今のキーワード“DX”、いざ取り組もうとするとなにから手をつければいいのでしょうか?

まずはDX要素を分解し、はじめに取り組むべきものを整理しましょう。それをふまえて、売場づくりにDXを取り入れるポイントと効果をお伝えします。

講師:株式会社ネクスウェイ 覚前 真奈実

講演者紹介

大興電子通信株式会社 山本 裕太郎

大学卒業後、新卒でアパレル企業に入社。販売、営業、店舗運営などを担務後、小売業での経験を活かし、更なる業務効率化をITの立場から図りたいと考え、大興電子通信へ入社。

株式会社ネクスウェイ 覚前 真奈実

2017年ネクスウェイ新卒入社。以来4年間販売支援事業部で小売業界の本部店鋪間コミュニケーション支援に取り組む。営業チームを牽引するリーダーとして活躍している。

お問い合わせ

大興電子通信株式会社
リテール営業部)西山・佐藤

〒162-8565 東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル

TEL:03-3266-8163
Mail:retail-share@daikodenshi.co.jp