【終了】2021年7月15日|【Webセミナー】オムニチャネル戦略による会員ポイント連携実現 ~顧客視点から実践する、店舗と自社ECの会員統合事例~

消費者によるオンラインでの購入が定着してきた昨今、より一層リアル店舗の価値を向上させるために、店舗と自社ECを連動させた「オムニチャネル戦略」の強化が求められてきます。

本セミナーでは、オムニチャネルコンサルタントとして企業への指南を実施してきた逸見光次郎氏をお招きし、分断して考えがちな「店舗と自社ECの販促戦略を効果的に融合させるポイント」をご講演いただきます。

さらに、会員管理システム開発元の株式会社トリニティとPOSシステム開発の大興電子通信株式会社から、『店舗と自社ECとの会員連携システム構築』を中心に、事例を交えて講演いたします。

皆さまのご参加を、心よりお待ち申し上げます。

このセミナーで学べること

  • オムニチャネルの概念と国内外事例
  • オムニチャネル実現のポイント
  • 実店舗および自社ECの会員/ポイント相互管理ツール導入のヒントと実例

このような方におすすめ

  • 小売業における販売促進マーケティングご担当者さま
  • 実店舗/自社ECの運営ご担当者さま
  • 顧客情報やポイント管理に課題を抱えている方

セミナー概要

タイトル

オムニチャネル戦略による会員ポイント連携実現 ~顧客視点から実践する、店舗と自社ECの会員統合事例~

  • 主催:大興電子通信株式会社

開催日

2021年7月15日(木)15:00~16:20

開催会場

オンライン(お申込み後にメールにてお知らせします)

※注意事項

同業他社の方はお断りさせていただく場合がございます。ご了承下さい。

 

Program

第一部|顧客視点から見る店舗と自社ECの特性 ~オムニチャネル実現のポイント~

顧客の購買行動は年々変化しており、選択肢もますます広がりを見せています。そんな中、小売業においてDXやオムニチャネルを実現化するためには、現状を効果的に整理する必要があります。

本講演では、「実際に押さえておきたいコト」を、国内外の事例を交え解説いたします。

講師:株式会社CaTラボ 逸見 光次郎氏

第二部|会員システム連携事例から見る店舗・自社EC統合におけるシステムメリット

実店舗と自社構築したECサイトで別々のポイントシステムが存在していた企業さまの事例を交え、会員管理システムを店舗とECで統合する手法や、もたらされる効果について解説いたします。

講師:株式会社トリニティ 松浦 剛義氏
大興電子通信株式会社 志村 良太

第三部|本日の講師3名によるトークセッション ~小売業界におけるDX推進に向けて~

逸見光次郎氏にモデレーターも兼ねて登壇いただき、本日の講師3名にて「オムニチャネル実現に伴うビジネスとITのポイント」を軸に、コンサルタント、メーカー、ベンダーそれぞれの視点でトークセッションを実施いたします。

講演者紹介

株式会社CaTラボ 逸見 光次郎氏

三省堂書店、セブンネットショッピング、アマゾンジャパン、イオン、カメラのキタムラを経て独立。プリズマティクス社アドバイザー、GMOメイクショップオムニチャネルスーパーバイザーを兼務。ビジネスフローとKPIツリー、LTV図によって企業の現状とあるべき姿を明示し、顧客(消費者)と企業の利益を重視したコンサルティングを行う。

株式会社トリニティ 松浦 剛義氏

東日本営業2課マネージャ。専門店、商業施設、ホテルへ、クレジット端末を活用した自社のポイントサービスや様々なソリューションの導入実績あり。現在、東日本地域の専門店、商業施設を中心に、新サービス「VALUE GATE」の提案活動を推進中。

大興電子通信株式会社 志村 良太

2016年1月入社。前職では量販スーパー・専門店へPOS・バックヤード機器のメーカー代理店営業。当社入社後はアパレルや家具雑貨など専門店を中心に、自社独自開発の「RetailFocusシリーズ」などの各種ソリューション提案活動を行い現在に至る。

お問い合わせ

大興電子通信株式会社
流通ビジネス本部 第一営業部
担当:志村・佐藤

〒162-8565 東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル

TEL:03-3266-8146
Mail:retail-share@daikodenshi.co.jp