【終了】2021年12月7日~12月8日|【Webセミナー】奉行クラウドフォーラム2021

コロナ禍によるテレワーク・ペーパーレス化のニーズや、電帳法改正・インボイスの2大改正の潮流から、
経理・総務業務のデジタルシフトは、これからますます加速することが予想されます。

本イベントでは、"経理・総務のDX"に焦点をあてた、さまざまな講演が予定されております。
業務の最前線の情報がつまったイベントになっておりますので、ぜひご参加いただき、
今後の貴社の業務にお役立てください!

皆さまのご参加を、心よりお待ち申し上げます。

※大興電子通信は、本イベントに協賛しております。

セミナー概要

タイトル

経理・総務のためのDXサミット ー経理・総務のあしたを考えるー

  • 主催:オービックビジネスコンサルタント

開催日

  • ライブ配信:2021年12月7日(火)~12月8日(水)
  • アーカイブ配信:2021年12月13日(月)~12月31日(金)

参加対象

経理・総務部のご担当者さま

開催会場

オンライン ※お申込み後にメールでご連絡いたします

 

Program

特別講演

  • 12月7日(火)13:00~
    「経営戦略としての働き方改革」~トップも納得し、改革が加速する事例20社~

    講師:株式会社ワーク・ライフバランス 代表取締役社長 小室 淑恵 氏

 

  • 12月7日(火)10:00~
    「アフターコロナの経済動向と経営戦略」

    講師:慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科教授 岸 博幸 氏

他、多数の豪華出演者によるさまざまなセミナーが予定されております。

その他主な講演テーマ

  • 経理:電子帳簿保存法改正対応・インボイス制度
  • 総務:人事労務のペーパーレス化・電子申請

講演者紹介

株式会社ワーク・ライフ・バランス 代表取締役社長  小室 淑恵 氏

1000社以上の企業へのコンサルティング実績を持つ。
残業を減らして業績を上げるコンサルティング手法に定評があり、残業削減した企業では業績と出生率が向上している。
「産業競争力会議」民間議員など複数の公務を歴任。2児の母。

 

慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科教授  岸 博幸 氏

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授
1962 年東京生まれ。1986 年に一橋大学を卒業して通産省(現経産省)入省。
1992 年コロンビア大学ビジネススクール卒業(MBA)。小泉政権で経済財政政策担当大臣、金融担当大臣、
総務大臣などの補佐官・政務秘書官を歴任し、不良債権処理、郵政民営化などの構造改革を推進。
現在は評論家として「ミヤネ屋」(読売テレビ)、「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ)などでコメンテーターを務める他、エイベックス株式会社顧問、総合格闘技団体RIZIN アドバイザー、大阪府市特別顧問、福島県楢葉町顧問、文化審議会委員などを兼任。

お問い合わせ

大興電子通信株式会社
マーケティング本部 マーケティング企画室

〒162-8565 東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル

TEL:03-3266-8171
Mail:planner@daikodenshi.co.jp