【終了】2022年3月30日|【Webセミナー】事例で学ぶDX!BOMを統合して経営を強化、コストダウンへ

個別受注、多品種少量生産の機械組立メーカーのためのDX

ものづくりや研究開発に携わる技術者のためのデジタル放送局『アペルザTV』に、当社の業務課題解決支援サイト『DAiKO +PLUS』にて生産管理記事の監修を担当している田幸が登壇いたします。

DXに関するサービスや製品が多数ある中、「結局、自社に必要なDXって何?」と、頭を抱えている方が少なくないのではないでしょうか。

今回は、ものづくりにとって重要なBOM(部品表、手配表、パーツリスト、作業指示書など)に注目し、個別受注、多品種少量生産の機械組立メーカーのためのDXについて、対談形式でお話いたします。

皆さまのご参加を、心よりお待ち申し上げます。

このような方におすすめ

  • 機械装置メーカー、個別受注生産で少量多品種の製品を生産する企業の経営層の方
  • 自社に一番合っているDXの手法を知りたいと思っている方
  • 経営者から丸投げされて困っており、とにかく色々なDXの事例を集めている方

セミナー概要

タイトル

【事例で学ぶDX】BOMを統合して経営を強化、コストダウンへ

開催日

2022年3月30日(水)15:00~15:30

配信方式

ライブ配信

参加費

無料 ※アペルザTVの会員登録が必要です。

※注意事項
  • 同業他社の方はお断りさせていただく場合がございます。ご了承下さい。
  • Internet Explorerではご覧いただけません。Microsoft EdgeやGoogle Chromeをご利用ください。

 

講演者紹介

大興電子通信株式会社
製造ビジネス本部 製造ソリューション部
田幸(たこう) 義則

入社後15年間、長野支店にてシステムエンジニアとして活動。運送業、倉庫業のお客さまを中心に担当し、業務システム構築からインフラ環境構築等の経験を積む。

その後、製造業のお客さまも担当し、rBOM導入のプロジェクトにも関わるように。16年目に現部門に異動し、rBOM全国支援の担当者となる。

現在はrBOMだけではなく、製造業全般のソリューション提案を手掛けている。

▼田幸が監修している、生産管理お役立ち記事はこちら

お問い合わせ

大興電子通信株式会社
マーケティング本部 マーケティング企画室
セミナー事務局

〒162-8565 東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル

TEL:03-3266-8171
Mail:planner@daikodenshi.co.jp