日刊工業新聞にIoWの記事が掲載されました。

3月15日(木)日刊工業新聞の35面にDAiKOの記事が掲載されました。

「作業者見える化」参入|大興電子通信 スマートウォッチ開発

大興電子通信はヒトの動作を見える化した「IoW」(インターネットオブワーカーズ<ヒトのインターネット>)事業に参入する。

第1段としてスマートウォッチデバイスの開発を始める。データ収集、状態や位置把握ができるため、主に工場や物流倉庫などの作業現場向けに市場開拓を狙う。

同社はIoWをテコに、2年後にIoT(モノのインターネット)ビジネス全体での売上10億円を目指す。

日刊工業新聞「「作業者見える化」参入」2018年3月15日付,35面

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00465813
※Web版での記事閲覧には会員登録が必要です。

 

IoWの詳細はこちら