継続的な役務の提供に係る契約書式の変更について(お知らせ)

2018年7月吉日
お客様各位
大興電子通信株式会社
 
継続的な役務の提供に係る契約書式の変更について(お知らせ)
            

拝啓 時下ますますご清栄のことお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、この度弊社では、自社システムの見直しを契機に、保守、回線、クラウドなどの継続的な役務の提供に対し、月額/年額等により定期的に対価をお支払いいただくサービス(以下「継続サービス」といいます)に関し、下記のとおり契約書式等の変更を行うことといたしましたのでご案内申し上げます。
 変更に際して何かとご不便をおかけ致しますが、ご理解とご協力を賜り、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

敬具

1.変更日:2018年7月17日以降に契約書面を取り交わす継続サービスより

2.主な変更内容
  (1)2通作成し相互に保管する「保守サービス契約書」等から、お客様から申込みをいただき、控えをお渡しする
    「継続サービス申込書」の様式へ変更いたします。
    なお、締結後の変更についても、都度の覚書締結ではなく、変更後の内容を定めた「変更申込書」によりお申
    込みいただく運用とさせていただきます。

  (2)サービス条件の詳細を定めるサービス約款については、一部を弊社WEBサイト内のページへ掲載する形式へ変
    更いたします。
   【継続サービス約款リンク】:https://www.daikodenshi.jp/keiyaku-yakkan/

  (3)「継続サービス申込書」に対し、お客様における印紙貼付が不要となります。

3.変更による改善効果
  上記変更により、以下の改善効果を見込んでおります。
  (1)早期に適切な契約書式をお客様へご提示し、継続サービスの契約に係るリードタイムの短縮を図ります。
  (2)お客様における印紙税額負担の軽減と、一定の事務工数の削減を図ります。

4.お問い合わせ先
  大興電子通信株式会社 業務部 保守事務センター
             TEL:03-3266-8132  FAX:03-3266-8110
             E-Mail:jmcenter@daikodenshi.co.jp
                                              

以上