電話リレーサービス開始に伴う、令和3年度の負担費用について

2021年7月1日から「電話リレーサービス」が開始されます。
「電話リレーサービス」とは、聴覚や発話に困難がある方ときこえる方を、通訳オペレータが手話・文字と音声とを通訳することにより、24時間365日、電話で双方向につなぐサービスです。

これに伴い、「大興電子通信®ひかり」のひかり電話サービスをご利用のお客さまは、電話番号数に応じて下記金額をご負担いただくことになりますのでお知らせいたします。

1.実施内容
1電話番号あたり 1円/月(2021年7月から翌年1月まで)

2.実施時期
2021年7月1日から

※ご参考資料:総務省. 「電話リレーサービス」. 令和3年版, 2021.
https://www.soumu.go.jp/main_content/000749021.pdf