HOME > お知らせ > MVNO事業への参入について

弊社と日本通信株式会社はIoTのMVNO事業で提携し、幅広い法人顧客向けにセキュアなモバイル回線の

ご提供を開始することとなりましたので、お知らせいたします。

IoTはモビリティー以上にカバレッジが重要です。

国内最大のカバレッジキャリア(ドコモ網とソフトバンク網)である日本通信と弊社のパートナーシップで、

機械をつなげて生産性をあげるIoTの経営効果を法人顧客にお届けします。

 

弊社では2016年9月より、本事業のマーケティング活動を開始してまいりました。

IoTの MVNO事業参入にあたり、既存ISDN回線のバックアップ用にモバイル専用線の提案活動から

開始するとともに、下記業務・業種へ提案活動を推進いたします。

これらの活動により、本年度目標として10,000回線のモバイル専用線の採用を見込んでおります。

 

 1)医療機器をはじめ、産業機器の稼働状況の遠隔監視・動体検知用途として

 2)小売店舗のテナントなど、有線回線を敷設できない環境でのモバイル回線として

 3)災害現場など、セキュリティを担保しつつ緊急連絡用の回線として

 

弊社はお客さまの現場を理解しているからこそできる提案活動、

日本通信はプラットフォーム開発・提供に専念し、両社がそれぞれの強みを活かしスクラムを組むことで、

企業価値の最大化に努めてまいります。

 

詳細ページ

CS向上活動 

D'sTalkアンケート

D'Amo

 

intramart

 

採用情報はこちら