【終了】2018年5月23日|事務と技術のロボット化(RPA)が始まった!【大阪】

新卒採用では売り手市場が続いています。またアベノミクス効果で、受注が増加傾向にある会社も多くなっています。この様な状況下で人が採用できないことに苦しむ企業が増えてきています。またOECD諸国の中で日本の労働生産性はギリシャ・スペイン・イタリアなどの後塵を拝しています。このような日本のモノつくり企業で始まりつつあるのが、AIやRPA活用による事務や技術の人員効率を大幅に上昇させるチャレンジです。今回のセミナーでは新しい経営技術トレンドとしてのAIやRPAについて優しく事例を引きながらお話させて頂きます。

主催:株式会社経営システム研究所
共催:大興電子通信株式会社

開催日時 2018年5月23日(水) 13:20~17:00 (13:00 受付開始)
会場 

CIVI研修センター新大阪東 7F E704-1
〒533-0033 
大阪市東淀川区東中島1丁目19番4号 新大阪NLCビル3・5・6・7F
・JR「新大阪」駅下車 東口から50m
・地下鉄御堂筋線「新大阪」駅から徒歩5分

>>会場MAPはこちら

定員  20名
参加費  無料 
アジェンダ 

■基調講演 13:25 ~ 14:15 「製造業向け RPAとAIの時代が始まった!」
 金融・証券・流通・サービス業で始まったRPAやAIツールの導入・活用が、製造業でも本格的に始まりました。RPAやAIとはどのようなものなのか? 製造業ではどんなところに使えて、どのような効果が見込まれるのか? についてお話させていただきます。
 株式会社経営システム研究所 代表取締役社長 冨田 茂

■14:15 ~ 15:15 「RPAを実現するための設計部門の業務効率化とは!?」
現在、人手不足が叫ばれる製造業においてRPAによる業務効率化は必然とも言えます。開発・設計業務においても、効率良く「手戻りの無い」「後追い型でない」業務プロセスへの見直しは、品質向上と人手不足の補完に繋がります。また営業部門もあわせた業務プロセス変革は、企業の売上拡大についても期待ができます。今回は弊社の設計モジュール化技法を用いて、RPAを実現するプロセス変革についてお話させていただきます。
 株式会社経営システム研究所 シニア・コンサルタント 江見 祥一

■15:25 ~ 15:55 「CLIPⅡ-SEデモ」個別受注企業における見積積算の自動化、
                   製番部品表の自動生成、支援RPAツールのご紹介

個別受注型製造業では、各種業務に属人的な要素が多く内包されています。同一仕様機械・装置の見積書でも、営業マンによって金額が異なる事が日常茶飯事で発生しています。『CLIPⅡ-SE』は業務の標準化・迅速化・効率化を支援するツールです。
 株式会社経営システム研究所 コンサルタント 中村 安男

■15:55 ~16:30 「社内業務を飛躍的に効率化! EXCEL業務効率化ツール『xoBlos』ご紹介」
昨今業務効率化ツールとして騒がれているRPA、本当にそれだけで業務改善出来るか? ご検討にあたり、検討しなければいけないテーマでございます。日々行われている社内業務、その殆どがEXCELで業務を行われております。xoBlosは、EXCEL業務を中心とした業務データの取り扱いを飛躍的に効率化するツールです。RPAとの親和性が非常に高く、連携する事に最適業務を作り出す成功事例のご紹介をさせていただきます。
 デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社 xoBlos事業部 長谷川 匡洋

■ご紹介 16:30 ~ 16:45 無償診断のご案内
簡易診断(無償)の有効性を簡単にご案内させていただきます。
  株式会社経営システム研究所

お問い合わせ窓口  大興電子通信株式会社 マーケティング企画室
TEL:03-3266-8177
申込方法

info@ksk-consulting.comに下記必要事項を記入の上、送信して下さい。

<必要事項>
1.会社名(フリガナ)
2.受講者名(フリガナ)
3.部署・役職
4.E-mailアドレス
(2~4は受講者分必要)
5.ご連絡先
 郵便番号
 TEL
 FAX
 申込担当者(フリガナ)
 部署・役職

 

※本セミナーは、お申込み終了いたしました。