【終了】2018年6月19日|次世代ものづくりセミナー in 総社【岡山】

近年、ドイツでは「Industrie4.0」、米国では「Industrial Internet Consortium」、日本では「日本産業再興プラン」を打ち出すなど、日米欧が激しい主導権争いをしながら、製造業界は新たな局面に突入しています。競争を勝ち抜くためには、コスト削減だけではなく、ものづくり現場でのICT化、自動化、ネットワーク化を進め、ノウハウの継承や適正品質の実現、開発・製造リードタイム短縮を通じて新しい価値を創出することが必要です。
 本セミナーでは、次世代ものづくりを実現する具体的な実践事例のご紹介と事例を踏まえたICTソリューションをご紹介させていただきます。

主催:株式会社両備システムイノベーションズ
共催:株式会社富士通マーケティング

 

開催日時 2018年06月19日(火)13:30~16:30(受付13:00~)

会場 

総社商工会議所
〒719-1131 岡山県総社市中央6-9-108
・JR総社駅から車で3分、徒歩約15分
・JR東総社駅東口から車で3分、徒歩約19分

>>会場MAPはこちら

定員  40名
※定員になり次第、締切となりますのでお早めにお申し込みください。
参加費  無料(※事前登録制)

アジェンダ 

【基調講演】13:30~14:20
 激変真近!自動車部品サプライヤーはどうすべきか? 
  ~運のいい自動車部品サプライヤーとなるために!~

EV化やCASE化、中印などの市場拡大によって、自動車業界の激変が確定してきました。部品サプライヤーはどう対応すべきなのか?!について、最新事例を交えながら、ご紹介します。
講師:株式株式会社経営システム研究所 代表取締役社長 冨田 茂 氏

【第二部】14:30~15:20
 IoT動向と社内実践事例・導入事例のご紹介 
IoTを取り巻くトレンドと狙い、富士通グループの取り組み及び、自動車サプライヤー様ほか製造業のお客様IoT適用事例を、ご紹介します。
講師:株式会社富士通マーケティング ものづくりビジネス推進部 部長 小林 厚夫

【第三部】15:20~16:30
 デモ見学 及び ご相談会
各種ソリューションを実機でご覧いただけます。

<現場支援>
1)IoTにより製造現場改革を支援【VisuaLine】
2)設備点検業務の効率化【teraSpection(テラスペクション)】
3)ムリ、無駄、ムラ改善活動支援 
【OTRS】
<事務方支援>
1)IATF16949対応、進捗ドキュメント管理【SpaceFinder】
2)ドキュメント管理【PLEMIA ed-Binder】
3)紙ドキュメントの電子化アウトソーシンサービス

※内容は変更になる場合がございます。ご了承ください。

お問い合わせ窓口

大興電子通信株式会社 マーケティング企画室
TEL:03-3266-8171


※お申し込みの際は、申込ページの「Q2. セミナーをご案内しました会社名をご記入ください」で
 「大興電子通信」と入力し、お申し込みください。

 

※本セミナーは、お申込み終了いたしました。