【終了】2018年12月14日|身近なツールの効率化から始める働き方改革セミナー【東京】

2018年6月29日参院本議会で5つの関連法案からなる「働き方改革関連法案」(正式名称:働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案)が可決・成立しました。これに伴い、企業は2019年4月1日に施行される各法案に向けて対策の検討が必要となります。

当セミナーでは、働き方改革関連法案の柱の1つ、「長時間労働の是正と多様で柔軟な働き方の実現等」にフォーカスし、対応するソリューションをご紹介させていただきます。

基調講演には『月刊総務』の豊田健一編集長をお迎えし、働き方改革のこれから向かうべき方向性(働き方改革 第二章)について、各企業の事例を踏まえお話しいただきます。

開催概要

主催:大興電子通信株式会社
共催:デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社

開催日時 2018年12月14日(金)13:30~16:30(受付 13:00~)
会場

神楽坂HCスタジオ 4F カンファレンスルーム1・2

〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2-12

※駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。
※公共交通機関からのアクセス
 JRをご利用の場合
 ● JR「飯田橋」駅 東口より徒歩5分

 地下鉄をご利用の場合
 ● 東京メトロ 有楽町線・東西線・南北線「飯田橋」駅
  B1出口より徒歩3分
 ● 都営 大江戸線「飯田橋」駅 C1出口より徒歩3分
 ● 東京メトロ 丸ノ内線・南北線「後楽園」駅 1出口より徒歩15分
 ● 東京メトロ 東西線「神楽坂」駅 1出口より徒歩10分

会場MAPはこちら 

参加対象 全部門
定員  60名 (※事前登録制 応募多数の場合は先着順とさせて頂きます。)
参加費  無料 
アジェンダ 

第一部 13:35~14:35

基調講演 働き方改革 第二章、生産性の向上へ向けて

講師:『月刊総務』編集長  豊田 健一様

働き方改革の最新情報、2019年4月に施行される各法案の説明や数年先に日本に起こると予想されていることについて、『月刊総務』の編集長ならではの目線でわかりやすく解説いたします。
数々の働き方改革を見てきた豊田様が「ぜひとも紹介したい!」「他でも真似してほしい」と唸らせた事例をご紹介いただきます。 
働き方改革の最先端を走る豊田様だからこそ話せる、最高峰の働き方改革対策を聞けるチャンス!!ぜひお見逃しなく

豊田様プロフィール
『月刊総務』編集長、一般社団法人ファシリティ・オフィスサービス・コンソーシアム理事、総務育成大学校主席講師、All About 総務・人事、社内コミュニケーションガイド。
働き方改革、戦略総務、総務最新事例、最先端の総務向けサービス等の情報発信に力を注ぐ。

休憩10分

第二部 14:45~15:25

成功するためのエクセル業務改善のポイント(xoBlos:ゾブロス)

講師:デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社  秋山 洋

皆様が日々行っているエクセル業務の効率化を行うことは容易いことではありません。
最近のシステム・サービスはシンプルな効率化を売りにしているようですが、そのような仕組みを使ってどれくらいの企業が本当の業務の効率化を実現出来ているでしょうか。
当セッションでは事例を踏まえ、エクセル業務効率化のポイントについて解説いたします。

休憩10分

第三部 15:35~16:15

働き方改革で衰退する企業と成長する企業
~小さな一歩を踏み出すソリューションご紹介~

講師:大興電子通信株式会社  鈴木 真沙斗

働き方改革が具体化したのは2016年。そしていよいよ2019年4月から「働き方改革関連法案」が施行されます。
これまで2年間の年月の中で働き方改革は進みましたか?
改革という言葉をはき違えて単なる残業抑制だけになると、ベテラン層へのしわ寄せや若手の経験の場を奪い、さらには企業の寿命を縮めてしまうことにもなりかねません。
本セッションでは10年後、20年後も成長し続ける企業のために、総務部、購買部、情報システム部などの各現場が、それぞれ真の改善ができるソリューションをご紹介いたします。

やむを得ない理由によりセミナー内容、構成は変更となる場合がございますが何卒ご了承ください。

お申し込み締切 2018年12月13日(木)
お問い合わせ窓口 

大興電子通信株式会社 製造ビジネス本部 岩井

〒162-8565 東京都新宿区揚場町2-1(軽子坂MNビル7F)
TEL:03-3266-7980


※本セミナーは、終了いたしました。