【終了】2019年2月6日|お客さまとつくる『次世代店舗』のあり方~小売/外食業におけるブランディング強化セミナー~【東京】

近年、消費者の間では情報提供やコミュニケーションツールとしてSNSが広がり、様々なビジネスシーンにおいてもマーケティング手法の1つとして注目されております。今後、業界全体になにが起こるのか、どこに向かうのか、どのような手だてが必要なのか等、小売/外食業の経営課題と解決策をテーマとしたセミナーを開催します。

本セミナーを通じて、皆さまのビジネスの一助となれば幸いです。この機会に奮ってご参加いただきますよう、ご案内申し上げます。

開催概要

主催:大興電子通信株式会社
共催:エヌエスティ・グローバリスト株式会社

開催日時 2019年2月6日(水)15:00~17:30(受付 14:30~)
会場 

御茶ノ水ソラシティ カンファレンスセンター A-Room

〒101-0062 東京千代田区神田駿河台4-6

※公共交通機関からのアクセス
 ・JR中央総武線「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩1分
 ・東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B2出口直結
 ・東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水駅」出口1より徒歩4分

会場MAPはこちら 

定員  40名 (※事前登録制 応募多数の場合は先着順とさせて頂きます。)
参加対象 店舗運営部門さま、販売促進部門さま、広報部門さま、情報システム部門さま
参加費  無料 
アジェンダ 

15:00~15:20

現在のSNS市場動向と今後のビジネス拡大

昨今のスマートフォン普及に伴い、誰でも手軽に情報を発信できる時代となりました。
玉石混交の情報があふれている中、企業は今まで以上に「安心・信頼」できる情報発信の強化にせまられています。
お客さまから選ばれる(=信頼される)企業になるために、新たなブランディング戦略を考える必要があります。そこで、著しい効果が上がっているSNSの市場分析と、各企業さまの取り組みをご紹介いたします。

15:20~16:20

【基調講演】SNSを活用した最先端のブランディング手法

SNSを利用したデジタルマーケティング~

近年、SNS上で写真投稿を促進するキャンペーンの増加(ハッシュタグキャンペーン)、そのキャンペーンの写真を自社のコンテンツとして、二次利用するなど、SNSマーケティングを考える上で、*UGC(ユーザー投稿)を起点としたマーケティングやブランディング手法はトレンドとなりつつあります。
その中でUGC×SNSをマーケティングとして活用する最先端の手法を、概念と共に実績を交えて、ご紹介いたします。
※UGC:User Generated Content

講師:サウンドグラフ株式会社 代表取締役 日比 直純 氏
青山学院大学 経済学部卒業後、写真関連商社にて海外製品輸入業務を担当。
屋外広告マーケットを経て2017年1月よりサウンドグラフ株式会社 代表取締役就任

16:30~16:50

【事例紹介】SNSとサイネージでつくり出す企業のブランド戦略

株式会社ゴンチャジャパンさまをはじめとした、百貨店、商業施設、アパレル、小売店舗でのSNSを利用したサイネージで、どのように企業ブランドを向上させようとしているのか、実際の活用事例を交えてご紹介いたします。

16:50~17:10

実演ソーシャルメディアサイネージ

Twitter、Facebook、InstagramやYoutubeといったSNSやGoogle Driveに投稿されたコンテンツを自動でレイアウトを調整し、簡単に画面表示させることができる画期的なコンテンツ配信サービス「ソーシャルメディアサイネージ」のご紹介と、実演をご覧いただきます。

お申し込み締切 2019年2月5日(火)
お問い合わせ窓口 

大興電子通信株式会社 リテール営業部 担当:内山・土居

〒162-8565 東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル
TEL  :03-3266-8163
MAIL:retail-share@daikodenshi.co.jp

 

※本セミナーは、終了いたしました。