2019年2月7日|目指せ!『工場無人化』AI/IoTの利活用【静岡】

ものづくり現場では、技能伝承、設備や工場の可視化、バーチャルファクトリーによる効率化など、新たな価値を創出するためAIやIoT、ビーコン、工場シミュレータなどの活用が始まっております。その一方、その担い手は不足する一方となっております。
本セミナーでは、工場の無人化を目指して、「AI/IoT利活用 の取り組みをご紹介するとともに、各種の情報提供をさせていただきます。 
セミナーの他、ソリューションの展示も予定しております。ぜひ、ご参加ください!

開催概要

主催:株式会社富士通マーケティング
共催:大興電子通信株式会社

開催日時 2019年2月7日(木)14:00~17:00(受付 13:30~)
会場 

富士通株式会社 沼津工場
〒410-0396 沼津市宮本140番地

  • JR三島駅よりタクシー 約30分
  • JR沼津駅よりタクシー 約25分
  • 東名自動車道 愛鷹スマートICから車で約3分

※無料駐車場がございますのでお車のご利用が便利です。

会場MAPはこちら 

定員  30名 (※事前登録制 応募多数の場合は先着順とさせて頂きます。)
参加費  無料 
アジェンダ 

第一部 14:00~15:00

「工場無人化に向けて富士通がお手伝いできること

講師:株式会社富士通マーケティング    

今後、労働力不足が長期トレンドとして定着することが見込まれています。
このような情勢において、将来的な「工場無人化」の検討が必要となっております。
実現にむけた3つの要素「AI」「IoT」「ロボティクス」について総合的なご支援ができる富士通の取り組みをご紹介致します。

第二部 15:20~16:20

「FJPSにおける生産革新とICT活用について」

講師 :株式会社富士通ITプロダクツ

富士通のサーバ、スーパーコンピュータ、ストレージシステム等の生産を担う富士通ITプロダクツでは、トヨタ生産方式をFJPS(富士通版トヨタ生産方式)として工場現場での様々な課題を解決。
『在庫の削減』 『生産性向上』 『リードタイム短縮』 『品質向上』 等、これらの解決に向けた実践事例を紹介致します。

第三部 16:20~17:00

「SmallStartからのIoT導入術

講師 :シュナイダーエレクトリック株式会社

IoTを進めていくにあたり、生産設備とビッグデータへの情報連携が必須となってきております。
対象とする生産設備の規模により、大規模な投資やシステム開発が予想される中で、いかにデータ連携を効率的に開発を進めるかが、重要なキーとなります。小規模から始めるIoT導入術をご紹介致します。

展示予定

  • 製造現場最適化ソリューション 『作業ナビゲーションシステム』
  • 映像分析によるコスト削減・技術伝承 『OTRS』
  • IoTデバイス:(シュナイダーエレクトリック) 他
    ※展示物は変更となる場合があります。
お申し込み締切 2019年2月6日(水)
お問い合わせ窓口 

大興電子通信株式会社 静岡東部支店
〒410-0801
沼津市大手町3-8-25 大同生命沼津ビル7F
TEL:055-963-8222  FAX:054-203-0006

 

※お申し込みの際は、申込ページのアンケート回答入力欄「Q2. セミナーをご案内しました会社名をご記入ください」で「大興電子通信」と入力し、お申し込みください。
 お申込みフォームはこちら