【終了】2019年3月18日|AIとオムニチャネルの事例から見るソリューション活用戦略とは~2019春 時流に乗るための専門店セミナー~【東京】

昨今の専門店では、リアル店舗とEC店舗の両立を目指し、顧客ニーズの再確認、店舗展開の見直しやブランドの再編などといった動きが非常に活発になっています。このような中、業界全体になにが起こるのか、どのような方向に進むのか、どのような手だてが必要なのか、などについて、近年注目を集めているITツールを活用した経営課題の解決セミナーを開催いたします。

この機会に本セミナーにご参加いただけますよう、謹んでご案内申しあげます。

開催概要

主催:大興電子通信株式会社
共催:株式会社富士通マーケティング  エプソン販売株式会社

開催日時 2019年3月18日(月)13:30~17:00(受付開始 13:00~)
会場 

エプソン販売株式会社 本社

〒160-8801 東京都新宿区新宿四丁目1番6号 JR新宿ミライナタワー29階(受付5階)

※公共交通機関からのアクセス
・JR新宿駅直結 (ミライナタワー改札)
・新宿三丁目駅徒歩1分(東京メトロ丸の内線、副都心線、都営地下鉄)

会場MAPはこちら 

定員 40名 ※同業他社及び個人の方のご参加はお断りさせて頂く場合がございます
参加費  無料 
アジェンダ 

13:30~14:20(50分)

オムニチャネル時代のリテールIT~世の中の変化と事例から考える~

オムニチャネルに対応した小売流通システムをどう要件定義し、開発し、継続的な運用支援をするのか。世の中の変化とオムニチャネルの基本、そして内外の事例を踏まえてその概要をお伝えします。

講師:逸見 光次郎 様

<講師経歴>三省堂書店、セブンネットショッピング、アマゾンジャパン、イオン、カメラのキタムラを経て独立。プリズマティクス社アドバイザー、GMOメイクショップオムニチャネルスーパーバイザーを兼務。ビジネスフローとKPIツリー、LTV図によって企業の現状とあるべき姿を明示し、顧客(消費者)と企業の利益を重視したコンサルティングを行う。

14:40~15:40(60分)

マーケティングにおけるAI活用
~概要編~ AIの基礎と活用事例紹介
~応用編~ マーケティングにおけるAI活用の方向性

AI(人工知能)がマーケティングなど各種業務にどのように活用できるのか。AIについての基礎的な情報から活用事例、そしてマーケティングにおける活用領域と方向性についてご紹介いたします。

講師:株式会社富士通総研 野村昌弘 様
<講師略歴> 2017年4月よりビジネスサイエンスグループ長。主に流通業、アパレル企業に対するコンサルティング実績多数。AI、データ解析等のプロジェクトを多数実践。

15:40~16:00(20分)

アパレル・専門店向けMDシステム RetailFocus-Naviご紹介

16:00~17:00(60分)

展示会ソリューションデモ/個別相談会

展示ソリューション  セミナー開催中は常時開催しております。
①専門店MDシステム 「RetailFocus-Navi」
②POSシステム    「RetailFocus-L」
③セキュリティ    「AppGuard」
④ Web給与    「i-Compass」
⑤タブレットPOS/サーマルプリンタ  エプソン販売株式会社
⑥ BIツール    「Keepdata」 株式会社KeepData
⑦顧客管理/ポイント 「POCKETTA」 株式会社トリニティ
⑧SNSサイネージ   エヌエスティ・グローバリスト株式会社
⑨監視カメラ 「VIPORE」 株式会社FERNET
⑩RFIDソリューション 富士通フロンテック株式会社
⑪電子レシート 「iReceipt」 株式会社ログノート
⑫シフト管理 「SHIFTEE」 株式会社システムサポート

お申し込み締切 2019年3月15日(金)
お問い合わせ窓口  大興電子通信株式会社 リテール営業部 担当:和尾
〒162-8565 東京都新宿区揚場町2-1
TEL  :03-3266-8163
MAIL:retail@daikodenshi.co.jp

 

※満員御礼 受付終了いたしました。