【終了】2019年4月17日|定型業務の自動化「RPA」活用セミナー【東京】

昨今、人材不足や高騰する人件費など、先進国を中心に“労働”にまつわる課題が多く残されている状況です。日本では、高齢化による人手不足時代に突入しており、労働人口の減少による労働生産性の低下は、企業にとって積年の課題となっていると存じます。

これを背景に、生産性を向上させるサービスが次々に登場する中、定型業務の自動化を支援するRPA(Robotic Process Automation)が注目されております。

本セミナーでは、急速に普及しつつあるRPAソリューションを具体的な活用事例とともにご紹介いたします。
この機会に本セミナーにご参加いただけますよう、謹んでご案内申しあげます。

開催概要

人手不足時代を乗り切るために!
コスト削減・品質向上・業務スピード向上を実現する定型業務の自動化「RPA」活用セミナー

主催:大興電子通信株式会社
共催:ユーザックシステム株式会社、株式会社ハンモック、株式会社内田洋行

開催日時 2019年4月17日 (水) 15:30~17:00(受付 15:00~)
会場 

株式会社内田洋行 新川オフィス
〒104-8282 東京都中央区新川2-4-7 ビル8階

※地下鉄をご利用の場合
東京メトロ日比谷線「八丁堀駅」A4出口より徒歩4分
東京メトロ日比谷線・東西線「茅場町駅」1番出口より徒歩5分
JR京葉線「八丁堀駅」B1出口より徒歩5分

※東京駅よりバスをご利用の場合
八重洲南口より「東15系統」「東16系統」
「深川車庫」「豊洲駅」「住友ツインビル」行き乗車
4つ目の「新川」停留所下車

会場MAPはこちら 

定員 20名
(※応募多数の場合は先着順とさせていただきます)
(※定員に限りがありますため、1社2名までとさせていただきます)
参加費  無料 
アジェンダ 

15:30~15:50(20分)

人手不足時代を乗り切るために!
業務の自動化で生産性向上を実現する「RPA」とは

人手不足による生産性の低下が騒がれる中、生産性向上施策や「AI」「RPA」活用を検討はするものの、「どこから進めていけば良いかわからない」「ツール導入のポイントが知りたい」といったお客さまもいらっしゃるのではないでしょうか。
本セッションでは、生産性向上を実現するRPA(Robotic Process Automation)の概要についてご紹介します。

講師:大興電子通信株式会社

15:50~16:30(40分)

RPA製品 自動化 実演セッション
「Autoジョブ名人」「Autoメール名人」製品紹介

本セッションでは、「Autoジョブ名人」による自動化手順の開発から実行までを実演させていただきます。「Autoジョブ名人を利用してどのように自動化するのか、設定方法を知りたい」とお考えのお客さまにお勧めいたします。
当日は、代表的なご利用例の4つの業務について、自動化方法をご紹介します。

講師:ユーザックシステム株式会社

16:30~17:00(30分)

データ入力現場をOCRで働き方改革!

企業間取引は電子化が進む一方、取引先帳票の入力プロセスには多くの課題が存在します。
本セッションでは、取引先システムから出力される帳票入力業務を自動化するOCRツール(ハンモック社)のご紹介とRPAとの連携事例をご紹介します。

講師:株式会社ハンモック

お申し込み締切 2019年4月15日(月)
お問い合わせ窓口 

大興電子通信株式会社 流通サービス第一営業部
担当:吉岡・原田
TEL:03-3266-8146

 

※本セミナーは、お申込み終了いたしました。