HOME > 大興セミナー情報 > 2017 新春 サイバーセキュリティ対策フォーラム

2017 新春 サイバーセキュリティ対策フォーラム【東京】

標的型攻撃、ランサムウェア、内部不正やDDos攻撃などサイバーセキュリティに関する対応は、企業・団体の規模を問わず、事業継続を考えるうえで共通する重要テーマとなってきております。
本フォーラムでは、サイバーセキュリティ最前線にいるプロフェッショナルの方々を講師にお招きし、サイバー脅威に対してどのように対応すべきかを、一部実演を交えてご紹介します。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。 

主催:大興電子通信株式会社

共催:ニュートン・コンサルティング株式会社

株式会社大和ソフトウェアリサーチ

株式会社ワールドスカイ

イージス株式会社

開催日時

2017年 1月27日(金)14:00~17:00 (受付 13:30~)

開催場所

アキバプラザ6F セミナールーム1

会場

〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフトビル6F
 ※正面入り口奥のコンビニ前エレベータで6Fへお上がりください。

>>会場MAPはこちら

対象

企業の経営者、セキュリティ責任者、リスクマネージャーの方々

定員

100名

※同業他社様・個人のお客様からのお申し込みはご遠慮いただく場合がございます。

参加費用

無料 (定員に達し次第締め切らせていただきます)

アジェンダ

【特別基調講演】

「最新のサイバーセキュリティ動向と、

 企業経営の取るべき対策を考える」

ニュートン・コンサルティング株式会社 CISO/プリンシパルコンサルタント 内海 良

 

弊社が実施した数多くの中堅中小企業さまの“サイバーセキュリティ支援 サービス”を通じて、国内での脅威事例はもとより、海外で起こっている最新のサイバー攻撃の動向など、弊社の取材による著名な国際的イベントでのサイバー攻撃対策事例を含めて、事業継続を主眼においたサイバーセキュリティ対策についてご紹介します。

 

【特別講演】

「サーバーはこうして乗っ取られる!

 サイバー攻撃者の犯行手口から学ぶ、最強の防衛策とは?」

イージス株式会社 代表取締役 平 正人

 

ハッカー達はどのようにしてネットワーク、Webサイト、アプリケーション等の脆弱性を探し当てて機密情報を手に入れるのか。ホワイトハッカーの資格を有し、中央省庁・大手企業のサイバーセキュリティ対策を支援していたセキュリティエンジニアが実際のハッキング実演を通して脅威の瞬間を体験していただきます。

サイバー攻撃に対し自社のシステムをどう防御したらいいのか、また有事の際においての被害を最小限に抑えるヒントをご紹介します。 

 

【ソリューション講演】 

「真に有用な中堅中小企業さまにおける

 サイバーセキュリティ対策の姿とは?」

 

多くのセキュリティソリューション製品・サービスが市場に出回っているなか、果たしてどのような対策を講じたらいいのか非常に悩ましい問題です。自社にとっての脅威とは何か?また守るべき情報資産とは何か?

弊社のお客さま事例を通じて、無駄のない体系的なサイバーセキュリティ構築の考え方と、弊社が特にお勧めする代表的な製品・サービスのデモ、及び自社の現状を把握できる各種診断サービスをご説明します。
あわせて、今回特別にご用意した「特別キャンペーン企画」についてご案内します。

 

※プログラムの内容は都合により変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

※記載されている会社名、商品名は各社の登録商標または商標です。

お問い合わせ先           

大興電子通信株式会社 

セミナー事務局

TEL 03-3266-8171 e-mail : eisui@daikodenshi.co.jp

申込方法

本セミナーは定員に達したため受付終了いたしました。 

多数のお申し込みありがとうございました。