HOME > 大興セミナー情報 > 食品業向けERPパッケージ「スーパーカクテルデュオFOODs」と導入事例徹底紹介

食品業向けERPパッケージ「スーパーカクテルデュオFOODs」と導入事例徹底紹介【東京】

食品業を取り巻く厳しい環境の今、このような課題はありませんか?

 ☑ 効果的な生産・販売計画が立てられず、在庫ロスや販売機会の損失に悩んでいる。

 ☑ 新商品をいくらで売れば利益がでるのかわからない。

 ☑ 与信限度管理の徹底で、取引上のリスクを回避したい。

 ☑ お客様からの問合せに迅速に回答できるトレーサビリティシステムが欲しい。

 

これらの課題を解決する、食品業向けERPパッケージ「スーパーカクテルデュオFOODs」を

導入事例を交えてご紹介いたします。

 

主催:大興電子通信株式会社

共催:株式会社内田洋行

共催:ウイングアーク1st株式会社

開催日時

2016年 12月2日(金)15:30~17:00 (受付 15:15~)

開催場所

東京

会場

株式会社内田洋行 新川第二オフィス 

東京都中央区新川2-3-9

>>会場MAPはこちら

対象

情報システムご責任者様

定員

10名(1社2名様まで)

※同業他社様・個人のお客様からのお申し込みはご遠慮いただく場合がございます。

参加費用

無料 

アジェンダ

【第一部】

食品業向けERPパッケージ

「スーパーカクテルデュオFOODs」最新版と導入事例を徹底紹介!

 

調達から生産、販売まで一元管理を実現。食品製造業・加工業、卸業など、食品を扱う企業の業務に特化したERPパッケージです。複雑化する顧客ニーズへの対応、業務品質の向上、コスト削減、食の安心・安全など、課題解決を支援します。

また、継続的な業務改善が行えるように、各部門における計画立案から実績評価までを可視化。 PDCAサイクルの確立をバックアップします。

業務単位での導入、カスタマイズ、外部システムとの連携も柔軟に行え、規模を問わず幅広いお客さまにご導入いただけます。 

 

【第二部】 

食品製造業・食品卸売業の現場改善に効く!

業務現場の要望を取り入れて進化し続ける見える化ツール

「Dr.Sum EA」「MotionBoard」

 

現場改善の手法として実績の定着化しつつある「見える化」。日本企業における「見える化」活動は欧米におけるトップダウンアプローチではなく、ボトムアップ式のレポーティングを中心に行われています。
「Dr.Sum EA」および「MotionBoard」はそんな「ニッポン」企業の「見える化」活動を支え続け、業務現場がプログラミングレスで自ら導入・運用できるように改良を重ねた「絶対現場主義」ツールです。
幅広い業種で本気で「見える化」を担当されている方々の声に、真摯に耳を傾け続けたからこそ現場改善に確実な効能をもたらすことができる「Dr.Sum EA」と「MotionBoard」。ぜひ貴社の業務現場にもお選びいただきたく、当セミナーにお越しくださいませ。

 

 

※プログラムの内容は都合により変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

※記載されている会社名、商品名は各社の登録商標または商標です。

お問い合わせ先           

大興電子通信株式会社 

流通サービス第一営業部 松本、原田

TEL 03-3266-8146

申込方法

お申込み終了

CS向上活動 

D'sTalkアンケート

D'Amo

 

intramart

 

採用情報はこちら