HOME > 大興セミナー情報 > サイバー攻撃対策セミナー

いまさら聞けない!! サイバー攻撃の最新動向と企業における対策【東京】

昨今、インターネットを利用して、無差別または標的のコンピュータやネットワークに不正アクセスすることにより侵入し、個人情報などをはじめとしたデータの不正取得、改ざんや破壊を行なうなどのサイバー攻撃が続発しております。 

ますます猛威を振るうサイバー攻撃の対策は、事業継続の観点からも企業にとって喫緊の経営課題となっています。
最新の標的型サイバー攻撃においては、これまでのセキュリティ対策では情報流出被害を防ぐことが難しくなっており、適切な対策を講じることが必要とされています。

今回のセミナーでは、最近のサイバー攻撃の最新手口から、具体的な対策事例まで、分かりやすく解説いたします。
つきましては、この機会に本セミナーにご参加いただけますよう、謹んでご案内申し上げます。

 

主催:大興電子通信株式会社

共催:セコムトラストシステムズ株式会社

開催日時

2017年 8月25日(金)15:00~17:00 (受付 14:30~)

開催場所

東京

会場

セコムトラストシステムズ株式会社 

東京都渋谷区神宮前1-5-1 

セコム本社ビル 2階

>>会場MAPはこちら

対象

情報システムご責任者様

定員

40名

※同業他社様・個人のお客様からのお申し込みはご遠慮いただく場合がございます。

参加費用

無料 

アジェンダ

【第一部】

 いまさら聞けない!!

  サイバー攻撃の最新動向と企業における対策 

   ~セコムのサイバー攻撃対策ソリューション~

 

セコムグループをはじめ、多くのお客さまの情報セキュリティを担当するセコムトラストシステムズがサイバー攻撃の最新手口から、具体的な対策事例まで、分かりやすく解説いたします。

「WannaCry」をはじめとして巧妙化するサイバー攻撃には抜本的なシステム対策(インターネット分離)と 24時間365日の監視運用を含む高度なエンドポイントセキュリティが有効です。

ウイルスパターンでは検知されないマルウェアも検知・遮断できる次世代のマルウェア対策ソフトを導入し、24時間365日体制の監視と感染時の対処(論理抜線)を実施するセコムのサイバー攻撃対策ソリューションをご紹介します。

 

   講師:セコムトラストシステムズ株式会社

  

【第二部】 

  今話題の米国政府機関が採用する

   革新的エンドポイントセキュリティテクノロジー

  

攻撃の段階で脅威を遮断する革新的な特許取得済みのエンドポイントプロテクション製品「 AppGuard 」についてご紹介いたします。 AppGuardはシステムに異常動作を起こさせず、不正な動きを阻止するため「既知」「未知」問わず、マルウェアからエンドポイントを守ることができます。

また、エンジンが1MB以下と軽量なため、パソコンのシステム負荷が格段に軽く業務に支障をきたしません。

多種多様な攻撃から機密・個人情報を守る新概念「アイソレーションテクノロジー」について解説します。

 

   講師:大興電子通信株式会社

 

※プログラムの内容は都合により変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

※記載されている会社名、商品名は各社の登録商標または商標です。

お問い合わせ先           

大興電子通信株式会社 

流通サービス第一営業部 花見

TEL 03-3266-8146

申込方法

お申し込み終了