パスワードZIPやディスク暗号化では不十分

メールの誤送信に対してのみ有効
パスワードで解凍後、平文となった後は無防備
平文にしないと閲覧、編集できない


端末紛失に対してのみ有効
暗号化領域からファイルが漏れると暗号化解除
-権限者であれば平文で持ち出しが可能

DataClasysとは?

DataClasysは高度なセキュリティと柔軟な運用性を両立した”国産”のファイル暗号化(DRM/IRM)製品です。
ファイルを暗号化状態のまま利用でき、
不正アクセスや内部不正等多様な漏洩リスクを防止します。
また、暗号化後どこでも暗号化が維持されます関係者は安全に持ち出せ、部外者は持ち出しても閲覧ができない状態となります。

他社製品との違い

特徴

DataClasysの資料請求・お問い合わせ

 

資料請求やお見積もり、製品に関するお問い合わせはお気軽にご連絡ください。