DAiKO「モバイル専用線サービス」

特長 ご利用シーン 障害対応の仕組み 2SIM 料金プラン 採用実績 お問い合わせ

 

 

INS回線代替、INS回線リプレース、ISDNマイグレーション、ISDN終了、INSネット終了、モバイル、専用線、BCP、バックアップ、二重化、2SIM、MVNO     

セキュアな専用線はケーブルでないと開通できない、という時代は終わりました。モバイル専用線サービスは、モバイルでありながらセキュアな通信を可能にするサービスです。

 

さらにキャリア冗長構成による高い耐障害性を低価格に実現可能です。

 

INS回線の代替手段として、またはIoT通信用SIMとして最適なネットワークです。

 

DAiKOは、お客さまの利用状況に細かく対応できる最適なプランをご提案いたします。

※「モバイル専用線」は日本通信株式会社の登録商標です。

 


 

 

 ― モバイル専用線の特長 ―

専用線サービスとは、通信する端末からインターネットに出ないモバイルネットワークに接続し、日本通信のネットワークを介してお客様のネットワークにVPNや専用線で接続します。この間、通信の内容はインターネットに一切出ることのない閉域網として構築することが可能です。セキュリティの上では、有線の専用線と同様のサービスを無線(モバイル)で実現することができるので、「無線専用線」というソリューションでお客様に提供しています。有線のネットワークをモバイルにするだけで、線が有るという制約がなくなります。無線ならではのサービスを実現でき、今までにない自由なサービスを構築することが可能です。

 


 

 

 ― ご利用シーン ―

工場やテナントビルなど、LANケーブルが引けない環境でもセキュアな通信が可能となります。 邪魔なケーブルを無くすことにより、端末をどこにでもおけるレイアウトフリーなネットワークが構築できます。 様々な場所の制限やレイアウト変更によるコスト増を抑えることが可能です。

工場

工場での利用シーン  

 テナント

テナントでの利用シーン 

 

BCP対策として、災害時の通信バックアップ体制構築は必須となっています。

メインの有線回線がダウンした際には、非常用のバックアップ回線としてモバイル専用線が有効です。

また、2SIMルータを使用することで、モバイルキャリアの二重化としても活用できます。

災害時のバックアップ

災害時のバックアップ  

 通信の二重化

通信の二重化 

 

 


 

 

― 2SIMルータ障害対応の仕組み ―

2SIMルータの仕組み

 

 


 

 

  2SIM 料金プラン ―

2SIM料金プラン

(税別)

別途、初期費用(SIM2枚の手数料および設定費用)30,000円がかかります

 

 


 

 

 採用実績 

【国内】

 地方公共団体の水質等遠隔監視・制御システム

 

安全・安心な水を届ける取り組みが強化される中、より多くの場所での遠隔監視・制御が求められています。

2のモバイル専用線の冗長構成によって信頼度を高めつつ、有線に比べて設置しやすいため、有線による専用線の代替として利用されています。
遠隔監視・制御システム

 【海外】

 アメリカ、カナダでのATMに採用

 

非常に高いセキュリティと堅牢な稼働性を求められる米国・カナダのATMで採用されています。

そしてグローバルセキュリティ基準であるPCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)の認証を取得し、無線による通信ネットワークで安全に運用するノウハウがあります。

ATM


   

 

 


 

 

 ― お問い合わせ/資料請求 ―

製品に関するお問い合わせ、導入に関するお問い合わせのほか、
各種ご相談を受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
 ・電話でのお問い合わせ/資料請求  03-3266-8171 (マーケティング企画部)
 ・メールでのお問い合わせ/資料請求 お問い合わせ/資料請求フォームへ
   
        

その他のソリューションから探す

業種から探す   事例から探す
おすすめソリューションから探す   キーワードから探す
お悩みから探す