脱ハンコ・紙書類を進める
調達・購買業務のシステム化

調達・購買業務における
テレワーク・業務効率化の必須要件

ホワイトペーパーの内容

新型コロナウイルス対策の一環として、テレワーク(在宅勤務)の実施が急務になっています。

一方、企業の調達・購買部門では「ハンコ文化」や「FAXでの発注業務」が障壁となり、在宅化に踏み切れていない企業も少なくありません。
これらの課題を解決し、テレワークを実現するために企業にはどういった取り組みが必要なのでしょうか。

本書では脱ハンコ・紙書類を進める調達・購買業務のシステム化について解説します。

資料の目次

第1章 
テレワークができない…調達・購買部門の課題とは?

・テレワークができない調達・購買部門…その業務内容は?
・テレワークの障壁①:ハンコ文化
・テレワークの障壁②:FAXでの発注業務
・テレワークを実現するためにはペーパーレス化は必須

第2章 
テレワーク・業務効率化を実現する!調達・購買業務のシステム化

・一連フローのペーパーレス化でテレワークを実現
・ペーパーレスがもたらす業務効率化
・『コスト削減・内部統制・ノウハウの体系化のメリットも

第3章 
購買業務の削減・コンプライアンス強化を実現!
調達業務を一気通貫で支援。購買管理システム「PROCURESUITE」

第4章 
導⼊〜運⽤・運営すべて代⾏!
電子契約導⼊のアウトソーシングサービス「DD-CONNECT」

新種のマルウェア・未知の脅威を防ぐ
新世代セキュリティ「AppGuard」とは

APP GUARD

Scroll Up