生産管理

  1. 製造業における安定経営のキーワードは「保守」!先行き不透明な時代でも利益を上げ続ける秘策とは?

    製品の開発・製造などと異なり、どちらかといえば縁の下の力持ち的な業務である保守。新型コロナウイルスで世界的な混乱が生じ、先行きが不透明な今、この保守が経営を…

  2. 調達部門必見! 忙しすぎる調達業務を効率化し利益を上げるノウハウとは?

    調達業務は実は多忙であり、効率化する必要があります。調達業務が破綻すると製造部門にも影響が出るため、調達部門の業務改善は経営上も非常に重要です。また、調達の…

  3. 多品種少量生産型の製造業様向け|原価管理で利益向上!

    利益の獲得に悩んでいる会社は、原価管理が出来ていない会社が非常に多く見受けられます。もちろん、どの会社も原価管理の重要性には気づいているのですが、実際にどう…

  4. 乖離する「E-BOM」と「M-BOM」… トラブルを防止する理想のBOMとは?

    設計と製造の現場にそれぞれ存在する「BOM(部品表)」。情報が断片化すると、設計と現物に食い違いが生じたり、部品在庫の不足を招いたりと思わぬトラブルを招きま…

  5. 製造業でも「働き方改革」。 まだまだ削減できる4つの間接業務

    政府を挙げた取り組みが進む「働き方改革」。その必要性はIT・サービス業界をはじめとするホワイトカラーのみならず、競争が激化する製造業にも共通しています。…

  6. 個別受注生産が「ストラクチャー型」部品表を辞めるべき理由

    製造業の現場で広く扱われている「ストラクチャー型の部品表」。しかし、顧客要望によって要件が流動的になりやすい個別受注生産でストラクチャー型を用いると、多…

  7. 設計完成度を下げる「短納期問題」。解決策は?

    「品質向上」と「コスト抑制」が高いレベルで求められる昨今の製造業。その中でも、個別受注生産の現場は短納期との戦いで消耗する傾向があり、設計完成度の低下が…

  8. 見積・納期回答の精度をあげる3つの体制作り【個別受注生産向け】

    製造業の営業マンにとって「見積作成」と「納期回答」のスピードは、競合他社に差をつけるための重要なポイントです。しかし、特に個別受注生産の企業では、個…

  9. 基幹システムって何?特徴やメリット、ERPとの違いなどを徹底解説

    企業の基幹となる業務をシステム化し、効率化やミスの削減などを目指したものが「基幹システム」です。基幹システムは大企業を中心に導入されていますが、中小企業にお…

  10. 移動平均法って何?総平均法との違いやメリット・デメリットをご紹介

    会社の利益額を求めるには、売上原価を求めることが必要です。売上原価を求める手法の1つとして、「移動平均法」というものがあります。今回は移動平均法の特徴や…

注目記事

カテゴリー検索

ホワイトペーパー

製品カタログ

  1. 新着記事やイベント情報。
    ホワイトペーパーのご案内等お役立ち情報を
    お届けします。
Scroll Up