テレワーク・セキュリティ
強化チェックリスト
~社員教育のポイント解説付き~

在宅ワークを導入する際に必ず押さえたい!
情報セキュリティの基礎項目をご紹介します。

ホワイトペーパーの内容

働き方の多様化で進む、在宅ワーク/リモートワークの導入。
昨今では、新型コロナウイルスの影響で在宅勤務を推奨する企業も急激に増加しています。

しかし一方で、全ての企業がサイバーセキュリティの面で未だ十分な対策を整えられているとはいえません。

今回は、在宅ワークを導入する際に注意したい6つのセキュリティ課題と対策をご紹介します。

資料の目次

第1章 
情報漏えいを防ぐ 6つのテレワーク・セキュリティ (チェックリスト)

• VPN接続環境を整備する
• 機密文書は隔離して対策する
• 持ち出し機器には「パスワード」「コピー制御」を付ける
• 個人所有のPCにデータをコピーできないようにする
• HDD/ファイルの暗号化をおこなう
• 遠隔データ消去機能を用意する

第2章 
社員のセキュリティ・リテラシーを向上する。
「教育」のポイント

• 必ず押さえたい!情報セキュリティの基礎項目
- パスワードの管理方法
- 不審なネットワークの接続
- メール送信時の注意点
- フィッシング詐欺/標的型攻撃への基礎
- ソフトウェアのインストールにおける注意
• 「標的型メール訓練」の注意点/やり方
• 「情報セキュリティ教本」も活用しよう

第3章 
万が一に備える。OSプロテクトを活用した水際対策

• これまで主流の「検知型セキュリティ」における課題点
• 「OSプロテクト型セキュリティ」の仕組み

Scroll Up