拡張現実を活用したサポートをすべての人に提供します

 

 

TeamViewer Pilot の利用イメージ

1.現場で問題発生

2.サポーターセンターへ連絡、TeamViewer Pilot アプリを起動

3.TeamViewer Pilot に接続し、現況を見せる

4.センターからARマーカーで操作指示

5.指示通りに現場で操作

6.問題解決

 

ニューノーマル時代の保守サービス

機械の点検やメンテナンスなどをリモートで支援する機会が増えてきております。しかし、従来の電話やWebミーティングを使用したリモート支援では言葉主体での指示のため、「お互いの意思疎通が上手くいかない」といった経験があるかと思います。

ニューノーマル時代では、AR技術を活用して画面上に「矢印」などを映し出すことにより、意思疎通がスムーズに取ることが可能です。

ニューノーマル以前

  • 高度技術を持ったエンジニアが現地に出張
  • 複数名で現場に出向いて作業
  • 知識や経験が少ない現場作業者に電話で指示しても、上手く伝わらない

ニューノーマル以後

  • 拡張現実を使い、明確なコミュニケーション
  • 最小限の人員で現場作業を実施
  • 作業時間の短縮
  • コストの劇的な削減

 

TeamViewer Pilot 導入のメリット

1.平均ダウンタイムの削減

拡張現実を使ったコミュニケーションにより、専門技術者がオンサイトしなくても、現地の人だけで多くのことが解決できるようになった。

その結果、Mean-Time-To-Repair(平均復旧時間)を大きく削減できた。

3.柔軟な人材配置の実現

高度技術を持ったエンジニアを遠隔地に配置する必要がなくなったことで、離職率を抑えることができ、また求人数が増加した。

2.短期間、低コストでの導入&運用

スマートフォンとクラウド型アプリケーションで実現できるため、低コストで導入が可能。

画面タッチだけで簡単に使えるため、教育コストも抑えることができた。

4.出張コストを削減

顧客への現場訪問を、専門技術者による遠隔でのサポートに置き換えることで、出張コストを削減できた。

 

TeamViewer Pilot ライセンス

製品に関するお問い合わせやお見積り依頼等は下記のフォームからご連絡ください。