AppGuard (アップガード)|次世代型セキュリティソリューション

「軽量」でシステムを防御する、「新概念」。

Isolation Technology

 

▶株式会社AppGuard Marketingのサイトへ

 

ネットにつながる全てのコネクテッド・システムをサイバー攻撃から衛り、またネット上での“信頼”を確保しプライバシー保護を基に、皆様に「安心」と「安全」を提供致します。

 

 

 

昨今、新しいマルウェアの増大のみならず、サイバー攻撃の脅威が悪質化・巧妙化し、その被害が深刻化しております。サイバー攻撃対策もそれに対応できる高度な技術が求められております。脅威の進化により、従来の検知・反応型や機械学習等の技術では、未知のマルウェアを完全に防御することはできません。

2020年の東京オリンピック開催を控え、社会インフラに求められるサイバーセキュリティの水準は一層の高まりを見せております。当社は社会インフラ基盤を衛るセキュリティテクノロジー「AppGuard®(アップガード)」をご提供してまいります。

 

コンピューターの正しい動作と機能を衛ります

ネットにつながる全てのコネクテッド・システムをサイバー攻撃から衛り、またネット上での“信頼”を確保しプライバシー保護を基に、皆様に「安心」と「安全」を提供致します。

  • 米政府機関で18年以上破られたことのない革新的なサイバーセキュリティ技術
  • ファイルスキャンの必要がなくPCのシステム負荷が格段に軽量
  • パターンファイルの概念がないためアップデート不要・誤検知ゼロで運用が容易

 

評価

  1. 米国の政府機関での長年の実績があり、過去3年連続でGSN(Global Security News)Homeland Security Awardを受賞


  2. アメリカ陸軍のNETCOM (The U.S. Army Network Enterprise Technology Command)よりCertificate of Networthiness (CoN)※1の認証を取得

※1 CoN認証は「AppGuard®」が米国陸軍並びにアメリカ国防省の高水準なセキュリティ・スタンダードを満たしたことを示します。

 

 

AppGuardテクノロジーのコア技術

  1. Trusted Enclaves
    コンピューターシステムの「プロセス隔離技術」に関する特許技術
  2. Trustable Communities
    「セキュリティ依存関係」をもつソフトウエアコンポーネント管理に関する特許技術

 

「AppGuard」テクノロジーは、従来のセキュリティ・ソフトウエアと比べ、必要なデバイス・リソースが低く尚且つ高速に動作し、幅広い分野での応用が可能。

パソコン等のエンドポイントは勿論、アップデートの必要もなく防御できるという特性からIoT、自動車、スマートフォンへの適用が可能です 。

(順次2018年より、「AppGuard」プラットフォームをベースとしたセキュリティ製品をBlue Planet-works社よりリリース予定)