TeamStore/DXとは

 

TeamStore/DXは、同一のアプリケーションがマルチOSで動作するPOSシステムです。
ハードウェアメーカー各社による様々なチェックアウトシーンにも柔軟に対応します。

※Android、iOSはエンハンスリリース予定となります

  • Windowsは、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • Androidは、Google Inc. の登録商標です。
  • iOS は、米国およびその他の国におけるCisco社の商標または登録商標です。
  • iPad、iPhoneは、米国およびその他の国におけるアップル インコーポレイテッドの登録商標です。iPhoneの商標はアイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。

TeamStore/DXが選ばれる3つの理由

 

TeamStore/DXの更なる活用~Brainforce連携~

 

TeamStore/DXは単体での活用に留まらず、Brainforceと連携する事で更にDX化実現を加速させます。
Brainforceとはリテールビジネスのデジタルシフトに向けたさまざまな業務アプリケーションを繋ぐ
クラウド型データプラットフォームです。

Brainforceウォークスルーチェックアウト連携により、完全非対面チェックアウトも実現。
店舗における消費者の購買履歴だけでなく、オンラインでのお客さまの購買履歴や行動データをあわせて活用することで、
更なるマーケティング活動への展開を可能に!


TeamStore/DX は、通常POS、フルセルフ、ウォークスルーチェックアウトなど、
多様なチェックアウトシーンに対応し、顧客満足度向上につながるレジ形態をサポートします。

TeamStore/DXから”はじめる”一元管理

 

 

お客さまとの接点が多様化する昨今、サービスやシステムはチャネルごとに分断されがちです。
情報データを有効活用できないとせっかくのチャンスを逃してしまう要因へと繋がってしまいます。

分断されてしまったそれぞれのデータの連携を向上させ、“正しい分析”、“精度の高いプロモーション”、“お客さまに求められる新サービスの企画”を目指してみませんか?

 

「TeamStore/DX」に関するお問い合わせやお見積り依頼等は下記のフォームからご連絡ください。

※同業他社さまからのお問い合わせはご遠慮いただいております。