営業の支援|提案型営業の推進

1件でも多くの受注を獲得するために、営業の提案力を向上させます。

案件の活動履歴を記録し、漏れなく対応する

「顧客との面談記録や経緯など案件情報を残せていない」といったお悩みはございませんか?

必須報告の項目の定型化や、活動履歴を案件ごとに管理することで、対応の抜け漏れを防止できます。

解決できること

  • 受注予定日や案件のランク(確度)など必ず報告すべき内容を必須項目にし、報告漏れを防止する
  • 訪問メモなど、案件に関わる情報を活動登録画面に登録することで、日報や週報が不要になる
  • 見積書や注文書の履歴を管理でき、参照できるようになる

 

営業活動を見える化し、組織対応力を強化する

各営業担当が「適切な営業シナリオ通りに、商談活動が行えていない」などのお悩みはございませんか?

登録された案件情報を元に、管理職が担当者に適切な指示を出すことで組織力が向上し、受注件数の増加につながります。

解決できること

  • 営業活動履歴を登録・確認でき、管理職に情報共有が可能、管理職から担当者へ指示を行いやすくなる
  • 受注や失注情報を確認・分析でき、管理職からの的確なアドバイスにより営業担当のスキルアップにつなげることができる
  • 活動状況・顧客情報を一元管理することで、案件の引き継ぎが容易になる

提案型営業を推進する

見積を作成する際に、毎回技術者に確認をしなければならず、「提案スピードが遅く失注してしまった」といったお悩みはございませんか?

営業が製品の仕様を選択するだけで見積作成が可能になります。

解決できること

  • 営業が仕様を選択するだけで見積が完成するため、営業のみで見積を作成でき即日回答が可能になる
  • 見積が標準化されるため、営業ごとに見積金額の揺れがなくなる
  • 営業担当が、お客様に最適な製品を提案できるようになり、お客様の未来を導くことができるようになる
  • 営業が標準製品を提案できるようになり、製品の質や納期、利益が安定する