SuperStream-NX とは

SuperStreamは1995年6月の発売開始以来25年以上の長きにわたり、様々な業種・企業規模のお客さまに9,700社以上で導入され、顧客満足度調査でも毎年高い評価を得ているソリューションです。

バックオフィス業務の負担を軽減するべく“経理部・人事部ファースト”の思想を取り入れ、高度なテクノロジーを実装することで圧倒的な使いやすさを実現しています。

 

 

製品概要

SuperStreamの活用事例

 

 入力作業の省略化

 

今までは、他システムからのデータはCSVで取込みもしくは手入力しておりました。

日々の作業で一番負荷の高い入力作業であった手入力は多大なる作業時間を要すること、なによりもミスが多く確認作業にも時間を要しておりました。

 電子帳簿保存法に準じたペーパーレス化

 

今までは、お客様の営業部門を中心に発生していた証憑(一番多いのは領収書)を原本にて管理していました。

しかし、その場合、原本が回付されるまで経理部にて承認作業へ進めないこと、証憑原本管理が手間であることから、タイムスタンプを活用してペーパーレス化を実現しました。

 ワークフローの一元化

 

引っ越しや結婚などの際には申請書類を全部紙で準備し、それをもとに人事部にて人事システムに入力していたお客様です。

在宅勤務を推奨する狙いもあり、紙申請を一新してSuperStreamを活用した申請処理の一元化を実現しました。

 決算の早期化と管理会計の強化

 

経理部の皆様の永遠の課題である決算早期化や管理会計強化を実現したお客様の事例です。

基幹システムにて「明細データ」を管理、会計システムにて「集計値」を管理していたため、確認するのに手間がかかっておりました。

財務会計データも管理会計データもSuperStreamにて管理したことで、毎月の決算業務の早期化も実現しました。

  レポート作成の効率化

 

レポートを可能な限りSuperStream標準機能に合わせた事例です。かつ、SuperStreamシリーズの

BIツールである“グループ経営管理”にて作表した結果、毎月のレポート作成業務が大幅に削減しました。

 業務改善提案

 

大興電子通信はお客様の業務改善に向けて全力でご支援させて頂きます。

そのため、場合によってはSuperStream標準機能だけではなく、それ以外の方法もご提案させて頂くことがございます。

大興が選ばれる理由

 

1.導入実績数

 

ご採用企業社 約400社

大興電子通信全体で、業種問わず、多くのお客さまにご採用頂いております。

豊富な導入実績に基づく知見で、お客様にとって最適なサポートを実現します。

2.ソリューション提案力

 

お客様目線でシステム運用全体をコーディネート

大興電子通信は業務効率化だけでなく、システム全体の最適化も得意としております。

そのため、会計や人事給与以外のシステム検討範囲であっても、ベストなソリューションを提案致します。

3.導入後のフォローも充実

 

ノウハウを有するSE多数在籍

システムを導入した後からがお手伝いのスタートと考える大興電子では、

導入後の運用もSuperStream専任SEがお客様のシステム稼働・運用を全面的にご支援致します。

PKG標準機能で対応できない場合も、お客さまの状況を鑑み、最善案をご提案致します。