導入ソリューション
  • BtoB ECサイトi-Compass|EC-Navi

PROBLEM 取引先がサイトから直接発注できる仕組み

卸販売システム導入で業務効率と顧客満足度が向上

株式会社ドリーム

COMPANY INFORMATION

株式会社ドリーム様

  • 業種 卸業
  • 部門・業務 EC

名古屋に本社を置く株式会社ドリームは、通販向けの美容・健康・アイデア雑貨の企画・販売を手がけている。好調な業績に伴い拡張する業務の効率化と顧客満足度向上のため、同社では受注業務のシステム化を決定。FAXや電話ではなく、サイト上で受注ができるシステム「i-Compass卸販売EC」を導入した。採用の決めてや導入効果について話を聞いた。

導入による効果

  • 受注データの手入力作業がほぼゼロに

  • スタートアップ時の混乱はほとんどなし

  • 社外からも好評の操作性のよさ

INTERVIEWインタビュー

基幹システムと連携できる卸販売システムを導入

 美容・健康関連商品の企画、開発、販売を全国展開している株式会社ドリーム。累計60万個を売り上げて大ヒットとなっている骨盤補整グッズ「スリムクッション」シリーズをはじめ、年間80種ほどの新商品を世に送り出している。
 主な取引先はネット上に販売サイトなどを持つ通販会社だ。約150社ある取引先のうち30社ほどから、毎日受注がある。取引商品も常時200種類を超えるため、1か月の総受注数は相当数にのぼる。
 それらの受注はこれまで、FAXや電話で受け、専任スタッフがかかりきりで販売管理システムに入力していた。膨大な作業のうえ、入力ミスのリスクもつねに抱える。「受発注ミス低減や時間効率化のためにも、インターネットサイトから受注できるシステムの導入が急がれていました」
 そう語るのは同社 プロイデア事業部 企画営業 マネージャーの太田 亜希代氏だ。
 同社ではすでに、一般消費者向けの直販サイトや、取引先企業向けの販促サイトを運営していた。しかし、企業用の受注機能を持つものはなかった。
 そのため社内から、「取引先がサイトから直接発注できる仕組みをつくれないか」との声が上がっていた。
 そこで3年前に、営業、業務、システム、物流、企画5部門の代表者によるチームを設置。今ある在庫・出庫管理、会計業務システムと連携が図れ、サイト上でスムーズに受発注できるシステムの導入に向けて動き出した。

通販業者向けのECサイト。顧客企業は、スピーディに製品の発注を行える。各製品の商品情報のほか、売れ筋商品や人気商品などの情報も閲覧可能。

日常的な歩行を運動に変える効果のある靴や下着類などでヒットとなった「美人ぐせ」シリーズ。グラディエータータイプのサンダルなど、機能性だけでなくデザインも重視した商品を展開している。

シビアな要求にも臨機応変な対応で信頼

検討の結果、同社が採用したのはDAiKOの電子商品取引システム「i-Compass卸販売EC」だ。
 これは、社内の基幹システムと連携した卸販売サイトの構築、運用を行えるパッケージシステム。流通業界やBtoB(企業間商取引)システムを数多く手がけてきたDAiKOのノウハウが集積されている。
 業務負担減、効率アップとともに、取引先にも「在庫確認が24時間行える」「Web用広告宣材のダウンロードが可能」などの、メリットがある。
 だが、10社を超えるベンダーからDAiKO案を選んだ理由は、システムの魅力だけではない。「提案力」「信頼性」「迅速・的確な対応」もポイントだった。
「他社の提案が“あれもこれもできる”というアピールに走りがちだったのに対し、シミュレーションを交えた現実的な導入効果の説明がありました。それは説得力があり、当社や業界への深い知識と理解のもとに提案されているこが伝わってきました」(太田マネージャー)
 また、コスト面から不可能だと思われる機能は、予算内で可能な類似機能による代替案の提案を受けた。そうした的確なアドバイスなども、大きな信頼につながったという。
 印象的だったのが、経営陣が突然「現状のコストで、機能を1つ追加した案を1週間以内に欲しい」と要望してきたときの対応だった。「ムチャだ」と社内スタッフはみな慌てたが、DAiKOは期限内に、経営陣を納得させるだけのプランを提示した。
「シビアな要求にも、臨機応変で誠実な対応をしてくれる。これを見て、安心して任せられると、採用を決定したのです」(太田マネージャー)
 そして半年の準備期間を経て、2014年5月、新システムが稼働を開始した。

整体学の理論をもとに開発された、体に負担をかけない姿勢をキープする座椅子「背筋がGUUUN美姿勢座椅子」。専門家が開発に携わり、機能性の高さで人気を博している。

スムーズなスタートアップで高まる社内の評価

 今回のシステムは、取引先が商品をカートに入れれば発注が完了する仕組みになっている。小売りの通販サイトに似たデザインを取り入れているため、「操作性がシンプルで使いやすい」と評価されているという。
 さらにリアルタイムの在庫情報表示、人気商品や相手の売れ筋に合わせた推奨品の表示機能なども好評だ。
 「お客さまにとって有益なシステムを導入したい」と考えていた同社にとって、納得のいくものとなっている。
 さらに受注データ入力の手間が省けるようになったため、業務効率が格段にアップした。
 またシステム化に伴う業務フローの洗い出しの結果、帳票類のフォーマット不統一などの不備も改められるなど、思いがけない効果もあった。
同社では、今後は、蓄積されたデータをさらに分析、活用していきたいと考えているという。取引先が必要とする商品情報を適切なタイミングで提供するなど、よりきめ細やかな営業活動を展開していく方針だ。
 新システムは、縁の下の力持ちとして、同社と取引先のWin-Winの関係を、これからも支え続けていく。

DAiKOの想い

これまでのノウハウを活かし、ご満足いただけるシステムを提供

編集担当

マーケティング推進部

名古屋支店では数多くのBtoC (企業一一般消費者間) BtoBのECシステムを手がけています。
今回、ご採用いただいた 「i-Compass卸販売EC」は、そのノウハウを活かしたパッケージです。
導入コストと機能の兼ね合いを意識したご提案や対応を評価いただき、うれしく思っています。

企業情報

株式会社ドリーム
社名 株式会社ドリーム
会社概要 1990(平成2)年6月設立。骨盤補整クッション「スリムクッション」などのヒット商品をはじめ、美容・健康関連グッズを中心に、通信販売会社・生協向け商品の開発および企画販売等を手がける。
本社 愛知県名古屋市
URL http://mydream.co.jp/

DOCUMENTS

大興電子通信のソリューションが理解できる
資料をダウンロードいただけます。

資料ダウンロード

CONTACT

大興電子通信のこと、ソリューションのこと
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ