EdiGate for INVOICE|電子帳簿保存法対応 電子保管サービス

「EdiGate for INVOICE」は、インボイスの保存や電子請求データの配信など、「適格請求書発行事業者」に必要な機能を網羅したサービスです。

「EdiGate for INVOICE」のリリースに伴い、大興電子通信では従来の購買・EDIサービスとの連携により、企業間のあらゆる帳票の電子化、電子帳簿保存法に対応した電子保管サービスの提供が可能になります。

ペーパーレス化を推進する企業を強力にサポート致します。

サービス概要

EdiGate for INVOICE の特長

改正電子帳簿保存法に対応

改正電子帳簿保存法の要件にも対応しているため、非改ざん性の担保(タイムスタンプの付与)、検索性の確保が可能となる機能も搭載しています。

 

取引先ごとに自動的に配信

「EdiGate for INVOICE」は、基幹システムの帳票データ(PDF形式)をインポートし、自動でアップロードします。

また、同じくEdiGateシリーズの「EdiGate/POST」と連携することで、取引先毎に振り分けて自動配信できます。この機能により、請求書などの配信業務を大幅に効率化します。

 

PDF形式のほかCSV形式にも対応

データ(CSV形式など)の配信も可能なため、取引先でも容易にシステム連携ができます。