生産管理

製造業における原価管理の基本とシステム化のメリット

製造業界では、原価管理を行ってコストを最小限に抑え、利益を最大化して会社の成長に繋げる必要があります。ただ、無理のある原価の「削減」ではなく、あくまでも「管理」を念頭におくべきだといわれています。では、「原価を管理する」ためには具体的に何をすればよいのでしょうか。

原価管理が必要とされる理由

物を作るときは原材料費や労務費などのコストがかかりますが、それらのコストを原価といい、企画・調整などの管理を行うことを原価管理といいます。しかし、高度経済成長時代や1990年台まではそれほど原価管理は重視されていませんでした。

原価管理が必要になった時代背景

原価管理をめぐる状況が変わったのは、グローバル化が進んだ2000年台からでした。競争力が高まり、安く提供しなければ製品が売れない時代になったのです。安く提供しながらも利益を出すためには、より厳密な原価管理を行う必要があるため、原価管理が必要不可欠となりました。

あらゆる業界で原価管理は重要とされ、製造業だけではなくソフトウェアやコンテンツ制作などのプロジェクト型企業でも同じく重要視されています。

原価管理と原価計算の違い

原価に関しては、原価管理と原価計算の両方をよく耳にします。似ているようで違うものなので、ここで違いを確認しておきましょう。

原価計算とは

原価を管理する活動すべてを指しますが、管理の内容は3つの段階に分けられます。

  1. 原価企画
  2. 原価統制・維持
  3. 原価低減・改善

①原価企画の段階で開発計画をし、企画設計をしていきます。②原価統制・維持で製造の現場で実際に商品を作りますが、企画段階で算出した原価とのズレを限りなく小さくしていく工夫をします。③原価低減・改善では企画と現場との調整をし、原価の標準自体を改善するのです。実は原価企画の段階で原価は大方決まるといわれていますので、企画設計を現実的に立てなければなりません。

原価企画や原価低減の際には原価の情報が必要なので、原価計算をしていきます。つまり、原価の計算をすることですが、必要となるのは原価管理の現場だけではありません。株主や債権者に提示するための財務会計にも原価計算は必要ですし、会社経営の予算管理のためにも原価計算をしていきます。

原価管理システムを導入しよう

原価管理はリスクを予想し、製品やサービスをユーザーに届けるための活動を支える役割をもっていますが、システムを導入することで原価管理にかかわる業務の効率化が期待できます。

原価管理は難しい?

原価管理で導き出された分析内容は、プロジェクトに関わるスタッフ全員に共有される必要があります。常に原価が変動している場合だと、最新の情報を口頭や書面で伝達するのは難しいので、システムを導入したほうがスタッフにも負担がかかりません。

システムでデータ化されているのであれば、帳票の表示や出力が簡単で、原価計算にも役立てられるというのも、システムを導入するメリットです。

原価管理システムの便利な機能

原価管理システムには様々な機能が備わっていて、企業に合わせてカスタマイズできるものもあります。その中から便利な機能をいくつかご紹介します。

在庫管理と原価管理が連動したシステム

原価管理システムは、原材料費の購入や日程管理など、基幹業務のシステムの中に組み込まれていると最適な会社経営に繋げることができます。特に在庫管理は、何がどのように売れているのかキャッシュフローをチェックするためには重要なので、原価管理システムと連動していることでリアルタイムでの分析が可能です。

多言語・他通貨に対応できるシステム

原材料を購入する際に海外との交渉が発生するのであれば、多言語に対応しているシステムがあると便利です。国ごとに商法や税法の内容も異なりますが、書類の仕様を標準装備しているシステムもあり、海外諸国とのやりとりがスムーズになります。

競争に勝つためには原価管理が必要不可欠

現代は商品の陳腐化も早いといわれています。そんな時代を生き抜いていくためにも原価管理は欠かせません。システムで自動化していれば単純な労務コストが削減でき、他の取り組みに時間がかけられます。システムを連携・活用して会社の成長に繋げましょう。

工場力、現場力を引き出す!ハイブリッド型 販売・生産管理システム
rBOM製品ページ:https://www.daikodenshi.jp/daiko-plus/production-control-rbom/

関連記事

  1. 生産管理

    劇的改善も多数!生産管理システムによる3つの改善事例

    製造業において、会社の利益をあげるためには正確で効率的な生産管理が…

  2. 生産管理

    部品表(BOM)の基礎知識|部品表の種類と違い、効率化の方法

    ここでは部品表(BOM)の主な役割や種類別の特徴、そしてより効率的…

  3. 生産管理

    生産管理システムで一元管理!モノづくりを効率化するためのシステム選び

    生産管理システムは、製造業務における管理の効率化や課題解決をサポー…

  4. 生産管理

    生産性を向上させる工程管理の基礎知識

    多くの製品を効率的に生産するためには、工程管理の見直しが必要です。…

  5. 生産管理

    【個別受注型製造業必読】 短納期と標準化を実現させる生産管理のコツ

    個別受注生産の製造業では、仕様の変更が多く、生産リードタイムが計り…

  6. 生産管理

    製造原価とは?製造原価の基礎知識とコストの考え方

    原価は利益に深く関わりますが、製造工場を運営する企業においては、製…

ホワイトペーパー

製品カタログ

  1. 新着記事やイベント情報。
    ホワイトペーパーのご案内等お役立ち情報を
    お届けします。