FCAP|漁協経済支援システム

将来の経済事業環境変化に対応できる漁協経済支援システム!

漁協経済支援システムとは

販売システム、購買システム、組合員管理システムが連携したシステム構造になっており、二重入力の手間、入力ミスが軽減でき、業務効率が向上します。

各システムで事業所・部門別伝票を取引先(組合員)で名寄せすることで、債権・債務の集中管理が可能です。

FCAP基本システムの主な機能

発生したデータは一元管理され、いつでも一覧で参照できます。

サブシステムや各種オプションにより、さまざまな場所でエントリーされたデータを連携・共有・加工することができ、大切な情報資産の有効活用が可能です。

 

FCAPの特長

1.組合員情報の一元管理

2.組合規模を問わないシステム

3.柔軟な機能選択型システム

4.帳票は電子データ(Excel、csv)で出力可能

5.POSシステムやタブレットからのデータ取込が可能

6.販売、購買システムから会計システムへの自動仕訳連動

7.スマートフォン/タブレット端末への情報発信

導入後も安心できるサポートセンター

FCAP導入後に発生する各種メンテナンス・トラブルに迅速に対応するヘルプデスクサービスです。

専任の担当者を配置し、迅速な対応を行います。

パッケージソフトウェア支援サービス

パッケージソフト(漁協経済システムFCAP)に関するQ&Aと復旧支援を行います。

リモート支援サービス

リモートオンライン接続し、対象製品の支援作業を行います。

会員さま専用ダイヤル

会員専用ダイヤルを用意し、レスポンスの高いサービスをご提供します。

訪問サポート(オプション)

お客さまのご要望に応じ、現地訪問しサポートを実施します。